最大2.8倍までズーム可能。望遠機能付きコンタクトレンズが開発される(スイス研究)

    全体:1月:0週:0日:0

0_e1

 この1年で、コンタクトレンズの世界はじつに興味深い発展を遂げた。

 血糖値を計測できる糖尿病患者向けのスマートレンズ、あるいはグーグル製のカメラ内臓型コンタクトレンズなどがその一例だ。

 そして今度は、スイスの研究者によってウィンクでズームさせることができる望遠機能付きコンタクトレンズが開発された。
続きを読む

引き用元サイト: カラパイア

記事元url: http://karapaia.com/archives/52264155.html

 - karapaia

推し

新着記事

  1. どうしたニンゲン?それは良いものなのか?よし自分もやってみよう、な犬
  2. 朝起きたら異星人!?自宅でのヘアカラーはパッチテストを十分に行わないと大変なことになる件
  3. うわあ、これ欲しかったの、ありがとう!クリスマスプレゼントに大喜びのペットたち
  4. なぜ「エリア51」と呼ばれているのか?その名前の謎を探る
  5. 髪は女の命だから・・・28年間伸ばし続けた髪がついに2mを超えたウクライナのラプンツェル
  6. 現代人のどこでもスマホが問題視されているけど、過去人のどこでも新聞も相当すごかった
  7. コンビニ材料で簡単激ウマ!ポテトスナック菓子とサラダチキンで作る揚げないチリチーズチキンフライのレシピ【ネトメシ】
  8. 体に宇宙を宿した牛。夜空に輝くたくさんの星のようにみえる柄の牛が海外で話題に
  9. 高校の始業時間を1時間遅らせたら生徒の成績の向上。睡眠時間が長くなり出席率も上がる結果に(アメリカ)
  10. ニューヨークの池に舞い降りたオシドリ。美しい姿に人気を集めるも、マガモをいじめるジャイアン的ふるまいに懸念の声も
  11. アナログ写真に写る少女の口から入り込もうとしている発光する霊的物体
  12. 全員有罪!やらかしたものの全身全霊をかけてしらばっくれるにゃんこたち
  13. ロシアの最先端ロボットとして紹介された人型ロボットだが、中に人が入ってるコスプレスーツだったことが発覚した件(ロシア)
  14. 自動運転車をホテル代わりに。「動くホテル」がコンセプトの未来型キャンピングカー(カナダ)
  15. 約3万5000個のぬいぐるみがリンクを舞う!アメリカのアイスホッケーチームが「テディベア・トス」で新記録達成
  16. 母の気持ちは母ならわかる。むずがる2人の子供を連れて飛行機に乗ろうとしていた女性を助けた3人の女性(アメリカ)
  17. この人ならいける!あたたかな女性の胸に飛び込んできた野良の子猫、家族として迎え入れられる(カナダ)
  18. 悪いニュースを伝えるなら朝と夜どちらが良いのか?心理的ストレスは朝の方が大きい(日本研究)
  19. 回さないならどきやがれ!おいらがクルクルまわすんじゃい!なハムスター
  20. 300年前の海賊の幽霊と結婚した女性がスピード離婚していた!?「幽霊には迂闊に手を出すな」と人々に警告
  21. 猫を愛し、猫とともに暮らし、猫に育てられた子ブタのドラゴンロードさん
  22. 地球の地下世界には特殊な環境に生きる生物たちが独自の生態系を作り上げていた。
  23. コヨーテから犬の身を守るベストから溢れるマッドマックス感と北斗の拳のザコキャラ感。ガチで販売されてます(アメリカ)
  24. 目からウロコのライフハック。サランラップの保管場所を変えるだけで、失敗しても簡単に剥がしやすくなる
  25. ここにもそこにもあそこにもクマー!巨大テディベアに占拠された街(フランス)
  26. クリスマス期間はペットの譲渡を禁止。安易に捨てられるのを防ぐため(ドイツ・アイルランド)
  27. 地面に彫られた4000年前のボードゲームが発見される(アゼルバイジャン)
  28. 猫の改造学的構造。前脚の片方がつま先立ちしている「フローフェン」状態下にある猫たち
  29. 猫の解剖学的構造。前脚の片方がつま先立ちしている「フローフェン」状態下にある猫たち
  30. 現実から架空の世界にシームレスにつながっていく!目が離せなくなるストップモーションアニメーション「Stems」
アクセスランキング