DNAを改変し、カエルの突然変異体を自宅で作れるDIYキットが販売されている件(アメリカ)

    全体:0月:0週:0日:0

iStock-827679288_e

 「でっきるかな でっきるかな ハテハテふむ~ん」と言いながら、自宅で簡単に試せるようになってしまったのは、カエルの突然変異体の制作だ。

 アメリカ・シカゴ大学の生化学・生物物理学者がカエルのDNAを改変するために必要なツールを一式揃えたDIYキット(βテスト版)の販売を開始した。このキットにはカエルも生体も同梱されてくる。

 もしかしたら、カエルにスーパージャンプ能力を目覚めさせることもできるかもしれない。いや、それどころか人間とカエルのハイブリッドすら作れるかもしれなくもない?
続きを読む

引き用元サイト: カラパイア

記事元url: http://karapaia.com/archives/52265259.html

 - karapaia

推し

新着記事

  1. 馬界のラプンツェル。ファンタジー世界から抜け出てきたような見事なウェーブのスーパーロングヘアを持つ馬(オランダ)
  2. 小惑星ベンヌに水の存在を示すサインを発見(NASA)
  3. 「誰がやったの?」飼い主にいたずらを責められると死んだふりする2匹の犬
  4. 黒魔術とオカルトの儀式に使うため。50個の人骨を急行列車で運んでいた男性が逮捕される(インド)
  5. 道路でうろうろしていた白黒子猫、保護されたお宅でしっぽり家族に
  6. 仏教の高僧は瞑想で臨死体験を引き起こすことができる。彼らを研究することで臨死状態の謎に迫れる(英研究)
  7. おいしそうだけど食べられません。ポップコーンそっくりな砂が浜辺を覆いつくすフエルテベントゥーラ島の海岸(スペイン)
  8. 日本にもあるよ。世界15の珍しいスターバックス店舗
  9. ハロウィン後の悲劇。頭がすっぽりオレンジ色の容器に入ってしまった鹿の救出大作戦(アメリカ)
  10. 小児病院に寄付しまくり、人知れず慈善活動を続けているキアヌ・リーブスの半生と心温まるエピソード
  11. 悪用の危険性を考慮して、Googleが顔認証技術の販売を中止
  12. 三つ編みはごちそう。三つ編みは遊び道具。飼い主の髪を噛み倒す2匹の犬
  13. 書店で一目惚れした女性を探す為、仕事を辞めて書店に入り浸ること50日以上。借金がかさみ女性を逆恨み
  14. 書店で一目惚れした女性を探す為、仕事を辞めて書店に入り浸ること50日以上。彼女を訴えて探し出そうとする暴挙に
  15. ああお母さん、ありがとう!今日も明日も育児にはげむ母猫たちを詰め合わせでどうぞ
  16. 人類が最初に使った色は赤。色にまつわる不思議な10のトリビア
  17. 11歳で2メートル10センチ!世界一背の高い少女(中国)
  18. 毎日カップラーメンを食べると体に何が起きるか?(アメリカ)
  19. スターバックスの紙コップの人魚マークが、ジブリとコラボしたり、フレディ・マーキュリーに大変身!
  20. スターバックスの紙コップの人魚マークが、ジプリとコラボしたり、フレディ・マーキュリーに大変身!
  21. フロリダ州でドッグレース全面禁止に。職を失った数千匹のグレイハウンドの里親探しがはじまる(アメリカ)
  22. 教科書から昆虫が消えつつある(アメリカ研究)
  23. どうしたニンゲン?それは良いものなのか?よし自分もやってみよう、な犬
  24. 朝起きたら異星人!?自宅でのヘアカラーはパッチテストを十分に行わないと大変なことになる件
  25. うわあ、これ欲しかったの、ありがとう!クリスマスプレゼントに大喜びのペットたち
  26. なぜ「エリア51」と呼ばれているのか?その名前の謎を探る
  27. 髪は女の命だから・・・28年間伸ばし続けた髪がついに2mを超えたウクライナのラプンツェル
  28. 現代人のどこでもスマホが問題視されているけど、過去人のどこでも新聞も相当すごかった
  29. コンビニ材料で簡単激ウマ!ポテトスナック菓子とサラダチキンで作る揚げないチリチーズチキンフライのレシピ【ネトメシ】
  30. 体に宇宙を宿した牛。夜空に輝くたくさんの星のようにみえる柄の牛が海外で話題に
アクセスランキング