AI(人工知能)の技能ランキングが発表される。トップ3はアメリカ・中国・インド

    全体:10月:1週:1日:0

iStock-949321092_e

 近年、AI(人工地の)技術が目覚ましい発達を遂げている。

 超高速で進化するAIは、近い将来、人類の敵となるうる可能性を秘めているとして懸念されているわけだが、各国家では熱心な開発が進められている。

 LinkedInの報告によると、国家別AIの技能のランキングを見ると、トップ3はアメリカ・中国・インドの順となり、インドが目覚ましい成長を遂げていることがわかったそうだ。
続きを読む

引き用元サイト: カラパイア

記事元url: http://karapaia.com/archives/52265355.html

 - karapaia

推し

新着記事

  1. ハッカー集団「アノニマス」が、「疫病のノストラダムス」と呼ぶビル・ゲイツに書簡
  2. 鼻をポチッとな。キツネの鳴き声音声テストをしてみたら…?
  3. ブラジル・コラレス島で起きたUFO襲撃事件の真相は?(1977年)
  4. 世界的有名な美術作品を閲覧したり、無料ダウンロードできる31のサイト
  5. ガレージセールで買った約1万円の菩薩像がオークションで約2億円で落札されるという奇跡!(アメリカ)
  6. 都市封鎖中で落ち込む人々にコスプレで笑顔も届ける郵便配達人(イギリス)
  7. 男性が連れていた犬に違和感を感じたバス運転手、犬が盗まれていたことに気づき飼い主に返す(アメリカ)
  8. 新型コロナウイルスは地球の振動にも影響を及ぼしていた(ベルギー研究)
  9. ほっとけないよ!飼い主を決して1人にさせないペットたちのいる風景
  10. 水平線を七色に彩る美しい虹。こんなときだからこそ、心に潤いを(アメリカ)
  11. イカの模様はコトバだった?体色の変化でコミュニケーションをとるアメリカアオリイカ
  12. 火星には起源が異なる2種類の水がある(米研究)
  13. 新型コロナの対応にあたる医療関係者のメンタルヘルスの悪化が顕著に(アメリカ)
  14. 支配権は人類から山羊へ?コロナで封鎖中の町を120頭もの野生の山羊が占拠中(イギリス)
  15. これは希少!画像加工なし、実在するリアルな17の驚くべき画像
  16. お母さんみたいでしょ?孤児になったシマウマの赤ちゃんの為、ゼブラ柄の服を着てお世話する飼育員(ケニア)
  17. 頭で考えてることが文章化される。脳波を文章に変換するAIが登場(米研究)
  18. やきもち焼きのハスキー犬。飼い主の電話中、かまっての猛攻撃
  19. 異星人は地球人?かつて地球の古代生命体が彗星に乗って地球から脱出していたという説(米研究)
  20. ピューマのメッシ「ボクの大好きなウサギちゃん!」にご飯をあげてとご主人にねだる
  21. 危機的なパンデミックの中で、自宅の中で生産的な活動を行っていた5人の偉人
  22. そして盆栽は世界の趣味へ、盆栽専用サイト「JAPAN BONSAI」がオープンしていた件
  23. 外出制限されている子供たちに自宅から楽しみを。各地で広がる「熊狩り」ムーブメント
  24. みんなは外出制限中に自宅で何してる?ユーモアで乗り切ろうとしている人々の面白画像
  25. レンチンだけでサクフワうまい!黒糖チョコチップマグケーキ&クッキーの作り方【ネトメシ】
  26. 120年前のタイムカプセルに愛猫の写真のネガが!当時の少女の想いが現像と共に蘇る(フランス)
  27. 月面基地の建築材料に宇宙飛行士の尿を利用した資材が検討されている(ノルウェー研究)
  28. 猫?余裕っす。ガラス越しの鳥、猫の肉球攻撃を完全スルー
  29. 1200年前のバイキングの石碑には、未来の気候変動を予言したルーン文字が刻まれていた(スウェーデン研究)
  30. 窓の方を見たら犬が二ヤリ。室内に入りたい犬の形相がちょっぴりホラー
アクセスランキング