南極大陸の氷河に30キロもの亀裂が出現。まもなく崩壊し巨大な氷山が誕生する兆候(オランダ研究)

    全体:0月:0週:0日:0

0_e0

 9月下旬、わずか数日のうちに南極大陸のパインアイランド氷河にそって巨大な亀裂が出現したことが、人工衛星によって明らかになった。

 ちょうど昨年には、その氷河からニューヨークのあるマンハッタン島と同じくらいの大きさの氷が分離した。それでも、それは比較的小さなものだった。

 オランダ、デルフト工科大学の地質学者ステフ・レルミット氏は、今回発見された亀裂について、いずれ分離すれば、およそ30×10キロの氷山が誕生するだろうと予測する。

 これは2001年以降では、パインアイランドで6番目の大きさで、マンハッタン島(東京の山手線の内側の面積に相当)の5倍に匹敵する。

 この巨大な氷山は2018年の冬には誕生するという。
続きを読む

引き用元サイト: カラパイア

記事元url: http://karapaia.com/archives/52266249.html

 - karapaia

推し

新着記事

  1. こ、これは・・・数千匹が合体したり分裂するトランスフォーマーなブラックワーム(※ワーム大量出演中)
  2. ゴールデン・レトリバーのマックス、全身で雪遊びを楽しむ
  3. すごく、大きいです...CIAのスパイがお尻に入れて隠し持っていた直腸挿入型の脱出用ツールキット(アメリカ)
  4. ジーンズの多様化が止まらない。2019年に流行るかもしれない「左右非対称ジーンズ」
  5. 海の生き物を守るため、ビール会社が食べられる飲料缶6パック用の梱包剤を開発(アメリカ)
  6. 比べてみると違いがわかる!人・動物・自然などなど、20のモノを比較した面白画像
  7. この膝はオレのもの。常にお父さんの膝の上にのり、絶対に離れようとしない猫
  8. 枯れちっち。史上初の月面で発芽した植物が枯れてしまった件。寒すぎる月の夜が原因
  9. 猫と子供のドリームチーム結成!ニャイスコンビネーションでドアを開けることに成功!
  10. フライングヒューマノイドみたいな?何かを抱えてながら空飛んでる黒い人影のような浮遊物体が目撃される(ニュージーランド)
  11. ピンポーン、荷物をお届けにあがりました!可愛いサモエドの配達犬さんがやってきた
  12. 現在のアメリカで、高学歴(大卒)じゃなくても年収1千万円以上を得られるチャンスがある12の職業
  13. 媚薬入りポテトチップスがバレンタイン限定で販売される件(イギリス)
  14. 頭をふると見えてくる!この中に何が隠れているでしょうか?
  15. シンプルだがそれが良い!なんにでも合うアメリカンスタイルの薄いパンケーキを作ってみよう【ネトメシ】
  16. シンプルだがそれが良い!なんにでも合うアメリカンスタイルの薄いパンケーキを作ってみよう【ネトメシ】
  17. 背高のっぽでフサフサで。大型犬、アイリッシュウルフハウンドの魅力をぎゅっと集めてみた。
  18. 男性は過去に経験した痛を記憶しストレスを受けるが、女性は過去の痛みからストレスを受けない(カナダ研究)
  19. うっとりするほどラブリー。猫に毛づくろいをされ、うれしくて尻尾のフリが止まらない犬
  20. 銀河のような目を持つカエルのロミオ。種最後の生き残りと考えられていたが10年後、ついにジュリエットと巡り合える
  21. 芸達者なインコのチャーリーと飼い主さんが遊ぶ寝る前のひと時
  22. スチームパンクなロマン。蒸気機関を利用した宇宙船の開発に科学者が本気を出し始めた(米研究)
  23. 骸骨ワラワラ・・・ 歌川国芳が描いた浮世絵「相馬の古内裏」の着物がすごくイイ!
  24. これはいったい?川の水面に出現した回転する巨大な氷の円盤の謎(アメリカ)
  25. シャイすぎて人に道がたずねられず、初めて訪れたシンガポールの街を10日間さまよったガラスの十代
  26. 持病を持った猫たちの為の特別な保護施設(カナダ)
  27. 南極の湖の氷の下に生命体を発見。更に研究を進めれば驚くべき生命体を発見できるかもしれない(米研究)
  28. ハスキー、またお前か!どうしてもベッドから出たくないゼウスのダダっ子がまた始まった。
  29. 池に浮かぶ政治家の生首。イサーク・コルダルの浮遊彫刻(フランス)
  30. その名もダークロード!お座りが上手すぎるスフィンクス猫が人気沸騰中
アクセスランキング