究極のインプリンティング(刷り込み)効果か?どこにいってもパタパタついてくる。21羽の鳥を我が子として育てる男性

    全体:0月:0週:0日:0

2

 鳥、特にカモなどのヒナが、卵から孵化して最初に見た「動くもの」を「親」であると認識し、その後ろをついて歩く。みなさんよくご存知の刷り込み(インプリンティング)という現象だ。

 通常なら、ヒナが最初にその姿を目にし、その声を耳にするのは実際の「親」だ。そこで、子育て中の鳥の一家は母鳥の後ろを行列をつくって必死についていくことになる。

 また、何らかの理由で「親」がいない場合などには、種が異なっても刷り込みは起こるようだ。例えばそれがとかでもね。

 では、例えば最初に見たものが人間だったら?

 それでもやはり刷り込みは起こるのである。なんと21羽ものヒナの親代わりとなったおじさん。おじさんが歩くとヒナたちも一斉についてくるのだ。
続きを読む

引き用元サイト: カラパイア

記事元url: http://karapaia.com/archives/52265744.html

 - karapaia

推し

新着記事

  1. 浮世絵からゴッホやピカソも!シカゴ美術館が5万点以上の所蔵作品の画像を無料ダウンロード公開
  2. カタツムリがその速さを競うだと?カタツムリ世界選手権開催 (カタツムリ出演中)
  3. 脳みそ崩壊。すごいカードマジックがキター!
  4. 窓際で芽生えた小さな恋の物語。愛犬が向かいの家に住む猫に恋をした。
  5. 日本だけではない。世界の半数の国で出生率が低下していることが判明
  6. 犬密度高み。ゴールデンレトリバーの子犬たちに愛されすぎる猫
  7. エイリアンエッグが泳いでいるみたい?新種のホヤ類が発見される(アメリカ)
  8. 秋の夜長はこんな動画でほっこりしよう。子供とペットたちの優しい関係総集編
  9. 最速・最高・断崖絶壁などなど、一度は乗ってみたい!世界10の変わり種エレベーター
  10. これからは顔もDIYする時代。特殊メイク用のワックスで鼻や顎を自ら成形するメイク術が世界的大ブームに
  11. 愛車、トヨタ・タンドラが黒焦げになるほどの火事の中、被災者の救助に当たった勇敢な看護師の物語(アメリカ)
  12. 骨まで愛そう!オレゴン動物園が公開した繊細で美しい、動物たちのレントゲン画像
  13. 心の綺麗な犬にしか見えない魔法のドア?そしてまた、心の綺麗な少女のみ開けることができるっていう。
  14. ピノキオは嘘をつくと鼻が伸びるが、人間は嘘をつくと鼻が縮むことが判明(スペイン研究)
  15. 羽を広げてリラックスしているフクロウがかわいいのでコラ職人がんばる
  16. 木星の外縁に超巨大な緑色の物体が?
  17. アレはなんだ?巨大オタマ?深海のクリーチャー、フクロウナギを見てみよう
  18. ダークマター検出に朗報。地球に吹きすさぶ星々の嵐がダークマターの観測を可能とするかも!?(スペイン研究)
  19. 刺繍なのに飛び出す絵本みたい! 空を立体的にふわっとさせた美しく斬新な刺繍デザインアート
  20. 淡々と...地べたに寝そべって動こうとしない娘に対する父親の対処法
  21. 壊れた?ダクトテープがあればOK!アメリカ人、壊れたものはとりあえずダクトテープで修理する説
  22. 大都市の小さなワンルームのアパートでオオカミと同じ部屋に住むロシア人男性
  23. 猫は人の視線を読み、それを手掛かりに行動している(ハンガリー研究)
  24. なにこの触手!西オーストラリアの海岸で発見されたこの生き物の正体は?
  25. 南極の下で失われた大陸の名残りが発見される(ドイツ・イギリス研究)
  26. シーツの上、いきたい。にこにこする赤ちゃんと背中を引っ張る犬
  27. 世界初。スコットランドの学校でLGBTI(性的少数者)の授業を義務化
  28. SF的未来感!宇宙植物「マイセリウム」風の菌糸彫刻が施された3Dプリンターで作られた靴
  29. こういうの好き!週末の48時間で高速道路の下に70メートルのトンネルを作る工事を早回しで
  30. 中が丸見えだけど森の中だから大丈夫?森の中に建った大きな木を囲む円筒形のガラス張りの家
アクセスランキング