マレーシア航空370便墜落事故に新事実?消息を絶つ直前に戦闘機が接触していたという説が注目を浴びている件

    全体:0月:0週:0日:0

no title
image credit:youtube

 マレーシア・クアラルンプールから中国・北京へ向かっていたマレーシア航空370便は、2014年3月8日、離陸約50分後に消息を絶った。乗客乗員239名を乗せたままインド洋のに脱落したと推測されている。

 だが未だブラックボックスの発見にはいたっておらず、乗客と乗員の遺体も発見されていない。墜落した原因も不明のままだ。

 2018年4月、マレーシア政府はこの事件の最終報告書を提出したが、その中でもこの事件の全容を解明できていないことが記載されていた。

 様々な憶測と噂が飛び交う中、近年、注目を浴びている説が「マレーシア航空370便は戦闘機と接触した直後に消息を絶っていたのではないか」というものである。

 370便の無線がマレーシア政府によって傍受され、意図的に戦闘機により撃墜された可能性があるというのだ。 続きを読む

引き用元サイト: カラパイア

記事元url: http://karapaia.com/archives/52267303.html

 - karapaia

推し

新着記事

  1. 植物界にも動物界にも菌界にも適合しない。これまでの生物進化の道筋から外れた微生物が発見される(カナダ)
  2. 「この家はオレが守る!」ガラス越しのネコ科対決。ピューマ VS イエネコ
  3. エイリアン発見!と話題になってしまった屋根裏にいたこの生き物の正体は?(インド)
  4. ガブっといってやる気満々?でも大丈夫。ゴールデンレトリバーと猫のじゃれ合いが一瞬ヒートアップ
  5. 宇宙的には地球から近い恒星「バーナード星」で太陽系外惑星の存在を確認。(スペイン研究)
  6. 隕石の衝突によって作られた砂漠のガラス「リビアングラス」
  7. ダチョウの脚がモチーフの美脚二足歩行ロボット「キャッシー」がスターウォーズのAT-STのコスプレ姿を披露していた!
  8. 新感覚のうまさ!カルダモンと赤ワインで作る洋風きんぴらのレシピ【ネトメシ】
  9. 毛玉天国かな?12匹のチンチラペルシャ猫を飼うお宅の日常
  10. 後ろ向きに歩くと、なぜか短期記憶が向上する(英研究)
  11. 猫師匠、陶芸をする男性の肩に張り付いて熱心指導?猫を乗せたまま作品作りに没頭する男性もすごい!
  12. 1930年代に開発されたアメリカの美顔計測器が恐怖以外見当たらない
  13. 秋の終わりにモフふわを愛でよう。心を溶かすチンチラファイナル(一部ハムスター混入)
  14. 「わたしたちはNASA」 設立から60周年を迎えるNASAが過去・現在・そして未来へと続く感動のムービーを公開!
  15. ゲゲゲ妖怪が日本画にしっくり馴染んでる!いにしえの絵師と「ゲゲゲの鬼太郎」のコラボが秀逸
  16. 心理学者が教えてくれた、心の健康を改善する6つのちょっとしたヒント
  17. 独創性すごいけど機能性はわからん。折り紙のように開くドア
  18. 三輪自転車でメキシコ全土をめぐり、犬を保護しながら引き取り手を探す旅を5年間以上続ける男性
  19. グリーンランドの氷河の下で巨大なクレーターが発見される
  20. ねえどうやったらそんなに大きくなれるの?ボクも大きくなれる?ねえなれる?(ダルメシアン犬)
  21. これは意外と鮮明ですよ。晴れの日にネバダ州タホ湖で目撃されたUFO動画(アメリカ)
  22. 大きくても小さくても猫は猫だった。猫たちのポーズに関する海外の反応
  23. 行方不明となった霊能者を探せ!鉱山に居場所を伝える為にメッセージを送っていた?犯行現場と思われる場所にあった翼の生えた人影とは?(アメリカ)
  24. 行方不明となった霊能者はメッセージを送っていた?犯行現場と思われる場所にあった翼の生えた人影とは?(アメリカ)
  25. 浮世絵からゴッホやピカソも!シカゴ美術館が5万点以上の所蔵作品の画像を無料ダウンロード公開
  26. カタツムリがその速さを競うだと?カタツムリ世界選手権開催 (カタツムリ出演中)
  27. 脳みそ崩壊。すごいカードマジックがキター!
  28. 窓際で芽生えた小さな恋の物語。愛犬が向かいの家に住む猫に恋をした。
  29. 日本だけではない。世界の半数の国で出生率が低下していることが判明
  30. 犬密度高み。ゴールデンレトリバーの子犬たちに愛されすぎる猫
アクセスランキング