事実はホラー映画よりも恐ろしい。現実に起きた身の毛もよだつ10の犯罪

    全体:5月:0週:0日:0

0_e6

 犯罪の中には残酷でおぞましく、事件のニュースというより、まるで血塗られたホラー映画そのもののようなものがある。

 何が人間の狂気をそこまで掻き立てるのか?『ソウ』や『ムカデ人間』さながらの恐ろしい行為がいつの時代にも実在する人間によって行われているのだ。

 どうか気をつけて欲しい。このリストは心臓の弱い人にはお勧めしない。あまりにおぞましく非情な現実世界の出来事に強い衝撃をうけるからだ。
続きを読む

引き用元サイト: カラパイア

記事元url: http://karapaia.com/archives/52259699.html

 - karapaia

推し

新着記事

  1. 家族から引き離され、檻に閉じ込められていた幼いゴリラ(カメルーン)
  2. カナダでマーガリンやパン、ドーナツに使用されていた人工トランス脂肪酸の使用が禁止に。
  3. お顔のお手入れ大事やから。ラッコ2匹のかわいいフェイスマッサージ
  4. アメリカ、テキサス州の上空に三角形の飛行物体が目撃される。新たな軍事兵器なのか?それとも...
  5. ブラッシングされているハスキーのリラクゼーションタイム。そして大量の体毛が話題に
  6. 最も太陽系に近い惑星「プロキシマb」に、生命が生存できるかもしれないという新たなる希望(NASA研究)
  7. 日本にもはよ!サーティワンアイスクリームの自動運転車がお披露目。アイスの自販機を積んで走行するよ(ロシア)
  8. 無人バイクが道路走っとる!BMWが公開した自動運転バイクが凄い!
  9. 本当に燃え上がってしまう可能性が高い、機動戦士ガンダム(ミニ)
  10. お父さんがお昼寝中にあるモノを見つけた犬。遊び道具だと思ってくわえてみたら、コラ画像を超えたリアルに。
  11. 男性の多くは、女性にモテる女性を好むという研究結果(キプロス研究)
  12. ニンゲン!早く窓開けろ!! フクロウにロックオンされた猫のこっち見るな感がすごい
  13. 手描きなのに驚くほど精巧。医療画家が描いた病理学イラスト(医療画注意)
  14. つめたくてきもちいいので川の中でウトウトうとりんこする犬の癒し動画
  15. 自分は「エルフ」と信じ込む女性、その使命は地球人の精神レベルを高めエルフになれるよう導くこと(アメリカ)
  16. ケンタッキーが流行中の音フェチ動画に便乗!緑豊かな自然とフライを揚げる音を重ね合わせたASMR動画を公開中
  17. 空港の手荷物検査で使用するトレイは相当汚い。危険なウイルスが潜んでいる可能性(フィンランド・イギリス研究)
  18. 「こうやればいいんだよ!」イルカは人間から自分が学んだことを野生のイルカに教えることができる(英研究)
  19. 猫はかわいい。ナマケモノもかわいい。合体させたらすごくかわいくなるんじゃね?で、こうなった。
  20. 有機プロセスと人工システムを組み合わせ、太陽光でエネルギーを作るより効率的な方法が発明される(英研究)
  21. 有機プロセスと人口システムを組み合わせ、太陽光でエネルギーを作るより効率的な方法が発明される(英研究)
  22. ハリケーン「フローレンス」の現場中継の最中、犬の救助活動を手伝ったレポーター(アメリカ)
  23. 若者の血液を飲むと老化防止になるという研究結果は本当なのか?
  24. 眠い、でもまだ寝たくない。ピューマのメッシさん、うとうとと戦う
  25. デジタル化社会が抱える闇。今後テクノロジー暗黒時代に突入していくかも知れない10の理由
  26. あまりにもポジティブにハリケーンを迎え入れすぎ。パンイチで星条旗を持ちヘドバンする男性が現れる(アメリカ)
  27. 人工筋肉を組み込んだズボンが開発される。クレイアニメ「ウォレスとグルミット」のから着想(英研究)
  28. え?なんで?お湯を入れたカップラーメンが発射!突如宙に舞い上がるという珍事が勃発(中国)
  29. だってかわいいから...小学校の番犬、子供たちが餌を与えすぎた結果極太サイズに。ダイエット警報が発令(台湾)
  30. なんと!発電する腸内細菌が発見され、発電に使用される遺伝子が特定される(米研究)
アクセスランキング