海外で過ごす時間が長いほど、自信や自己が確立される(米研究)

    全体:0月:0週:0日:0

iStock-681899406_e

 「自分探しの旅」はしばしば嘲笑されることがある。だがそれが長期間であるのなら見つかるかもしれない。

 新たなる研究によると。海外で過ごす時間が長いほど、自己概念が明確になるという。

 米ライス大学のハジョ・アダム氏らによれば、海外暮らしが「自己概念の明確さ(self-concept clarity)」に与える影響を実験的に調査した初の研究である。

 自己概念の明確さとはすなわち、自分が何者であるのかはっきりと自信を持って定義できる度合いのことだ。
続きを読む

引き用元サイト: カラパイア

記事元url: http://karapaia.com/archives/52259820.html

 - karapaia

推し

新着記事

  1. 今そこにある感動。オートバイ事故で半身不随になった飼い主の車椅子を懸命に押す犬(フィリピン)
  2. AIは人は仕事を奪うかもしれないが、同時に新しい可能性も開いてくれる(英研究)
  3. なんで職質されなあかんのや?道路に出没したニワトリ、警察の職質に非協力的な態度を見せる(アメリカ)
  4. 中東の砂漠上空からドローン撮影した写真がマジアート!ミステリーサークルさながらの光景(アラブ首長国連邦)
  5. 大人の階段上る、子猫の成長ビフォア・アフター
  6. CIA本部に設置されている彫刻に打ち抜かれた謎の暗号文「クリプトス」 最後の暗号文はいつ解けるのか?
  7. 育毛成功?ピカチュウの前髪に世界がざわつく。Nintendo Switch向けの新作ポケモンの髪型変更機能
  8. 「さ、光合成しにいくよ!」頭に乗せた植物を日光浴させたり、水やりのタイミングを動きで知らせる植物育成ロボット
  9. 当社比5倍!世界最大のアボカド「アボジラ」がオーストラリアでブレイクの予感
  10. 運命の再会としか...3年前に行方不明になった犬、何気なく見ていたテレビ画面の中で発見(アメリカ)
  11. 「我々は未だかつて経験したことのない猛暑を次々と体験することになる」は本当だった。2018年上半期ですでに気候変動問題が明確に
  12. 犬氏、ついに逮捕。逮捕時のマグショットが公開される(アメリカ)
  13. これなんてエイリアン?中国の海岸で発見された、ピクンピクンとかすかに動く人型の物体の正体は?
  14. ワザとか?ジョークか?ツッコミ待ちか?最強におバカなニワトリさんに撮影者悶絶す
  15. 2歳前の記憶はどんなにリアルなものであっても偽の記憶。刷り込まれて作られたものであるとする研究結果(英研究)
  16. 「一軒家、まるごと全部ドラえもん~」インドネシアの熱狂的ファン、家中にドラえもんが大量増殖している件
  17. その仕事に従事している人が答える。特定の職業に関する14のおかしな誤解
  18. ローマの遺跡「トッレ・アルジェンティーナ広場」が猫の聖域に。Google ストリートビューを覗いてみると?(イタリア)
  19. ダイヤモンドがありふれた鉱物に?地球の奥深くに1000兆トンのダイヤモンドが眠っていることが判明(米研究)
  20. もはやその視線からは逃れられない... 追尾モードを搭載した自宅警備犬の監視システムがすごかった。
  21. 自然現象から廃墟、微生物など。海外ネットユーザーをざわつかせた18枚のレア画像
  22. 蛇か?リスだ!沼に落ちたシマリスを助けた釣り人たち
  23. 伝説の一角獣。額に1本の巨大な角を持つシベリアユニコーン「エラスモテリウム」の謎に迫る
  24. 狼男が好きすぎてペットにしたくて、やけにリアルな狼男の赤ちゃん人形「ワーパップス」を爆誕させてみた。
  25. どうみても落ち葉にしか見えないが、羽を広げると色鮮やかな蝶々だった件
  26. まるで外骨格に覆われたような近未来的スタイルのホテル「モーフィアス」がマカオにオープン
  27. 一番大好きで大切な人だから。病に伏せたおばあちゃんのそばから離れようとしない猫の愛情物語(アメリカ)
  28. アンチエイジングの切り札。免疫系の加齢を逆転させる薬が開発(米研究)
  29. 何でも変形増殖させてしまうイギリスのアニメ職人、Cyriakの最新映像は人体がテーマ「消化不良」※初見注意
  30. 一番長い爪で2メートル近く!「世界で最も長い片手の爪」を持つ男性、66年ぶりに爪切り(長爪注意)
アクセスランキング