「 月別アーカイブ:2018年06月 」 一覧

カーテンの後ろに犬の影が!最近亡くなった犬が幽霊となって見守ってくれていると信じる飼い主(カナダ)

2018/06/30   karapaia

image credit:Caters News Agency
 怖くて恐ろしいイメージのある幽霊にはできれば出会いたくないものだが、こんな幽霊なら大歓迎!って場合もあるようだ。

 カナダ・マニトバ州に住むミシェル・クレイトンさん(44歳)は今年4月、愛犬のグレート・デーン、オークリーくん(...

元保護犬のブルテリア、生まれて初めてのフカフカベッドに大興奮

2018/06/30   karapaia

 
 過酷な環境から保護された犬が、真の家族のもとでリラックスする姿や、嬉しそうな表情を見せてくれるのを目撃するのは思わず胸が熱くなるものだ。

 今回も1匹の保護犬が新たな家族のもとで、自分本来の無邪気さを体からあふれんばかりに表してくれていた。

ある意味不死者。常時テロメラーゼを作り出すことで老化せずに大きくなるロブスター(※ただし永遠の死からは逃れられない)

2018/06/30   karapaia

 ロブスターはある意味不死者だ。

 捕食されることなく、変な病気にならなければ140年生きることも可能なのだ。人間のように老衰で亡くなることはないのである。ただし全ての生物がそうであるように、永遠の死から逃れることはできないようだが.....
 
 食べるとおいし...

正解にたどり着けるのは少数派?あなたは2枚の写真の違いを見分けることができるか

2018/06/30   karapaia

 我々の多くは、自分の周りで起こるいろいろな物事をよく理解していると考える。

 しかし実際にはそうでもなく、心理学者によると我々は周囲の変化を探知することにはあまり長けていないとのこと。

 これは変化の見落とし、または変化盲(change blindness)と呼ばれる現...

ヒグマたちがアラスカの川に帰ってきた!ライブカメラでその姿を堪能できるぞ!

2018/06/30   karapaia

 アメリカ・アラスカ州のカトマイ国立公園を流れるブルックス川では、毎年この時期野生のヒグマたちが集まりサケ狩りをはじめる。

 ブルックス川には5台のウェブカメラが仕掛けらており、クマたちの帰還と共にライブ放送が始まる。ついに今年もヒグマたちはカメラの前に...

こう暑くっちゃよ~、よし、道路まるごと白く塗っちゃえ!で、実際に効果があった件(アメリカ・ロサンゼルス)

2018/06/30   karapaia

 郊外に比べ、密集した都市中心部だけがやたら暑くなるヒートアイランド現象は、土地開発が進む世界都市における悩みの種の一つだが、最近アメリカ・カリフォルニア州ロサンゼルスが行う新たな緩和策が話題になっている。

 それはなんと、都市の道路や建物の屋根などを白...

ゲイの白鳥カップル、プラスチックのカップを我が子認定。それを守るために人間を襲撃、ついに湖から強制退去させられる(オーストリア)

2018/06/30   karapaia

 自然界には様々な動物の同性愛カップルが存在する。
 
 オーストリア、グルントルゼーのグリントル湖にも白鳥のゲイカップルがいる。ところが彼らは一連の暴力事件を起こし、湖から強制退去させられることとなった。

 彼らはカラフルなプラスチック製カップを我が子(...

社会正義が関係すると我々の脳は世界を極端に2極化する。”我々”か”我々以外の彼ら”か。仲間意識の持つ恐ろしさ

2018/06/30   karapaia

 反移民政策、人種差別問題、同性婚の法制化などなど…ほぼ毎日、ニュース記事のタイトルとなっているこれらの問題はとかく人々の興味を良く引くものだ。

 これらに関するよく考察された記事ですら、大抵の場合、双方の陣営によるいがみ合いに発展してしまう。すなわち黒...

一網打尽にもほどがある!真っ白いエイがカニを掃除機のように吸い込んで食べまくる構図

2018/06/30   karapaia

 アルビノなのか白変種なのかはわからないが、真っ白いエイがその大きな体をバサっとカニの大群の上に覆いかぶせて、バキューム方式で吸い上げながら食べ放題している映像が公開されていた。

 白い個体は目立つので長生きできないと言われているけれど、サメの脅威から生...

ペルー・ナスカで発見された3本指のミイラ、DNA解析の結果、ヒトの新種である可能性が浮上

2018/06/29   karapaia

 昨年、ペルー・ナスカで奇妙な人型のミイラ化した遺体が何体か発見された(関連記事)。これは墓泥棒によって掘り起こされたものだ。 

 エイリアンなのか?エイリアン的な何かなのか?

 特に3本指で頭の長いの「マリア」と呼ばれるミイラは当時センセーショナルをを...

アクセスランキング