「 日別アーカイブ:2018年06月01日 」 一覧

人類の顔の進化をモーフィング。600万年を2分で見られる動画。

2018/06/01   karapaia

 我々現世人類は分類的には、哺乳類霊長目(サル目)ヒト科ヒト族(ホモ)ヒト(サピエンス)種にあたる。

 約700万年前にヒト亜族とチンパンジー亜族に分岐したと推測され、ヒト(=人類)とは、広義にはチンパンジー亜族と分岐したヒト亜族に属する動物の総称であり、狭...

突然弟がやってきた!かいがいしく子猫の面倒を見るお兄ちゃん猫

2018/06/01   karapaia

 ちっちゃな赤ちゃんはカワイイ。母性本能を刺激する。だからついお世話したくなっちゃう。昨日も自分の赤ちゃんといっしょに、わんこの赤ちゃんも育てちゃおうっていう肝っ玉母さん猫をご紹介したばかりだもの、「お母さん」ならわかるんだ。

 だけどお兄ちゃんの場合は...

有害な人とそのネガティブな波動から自分を守る10の方法【ライフハック】

2018/06/01   karapaia

 ここでいう有害な人とは、他者に悪影響を与え被害をもたらす人のことである。有害な人には様々なタイプがある。自己中心的でナルシストだったり、パーソナリティ障害だったり、サイコパスやソシオパスなど多種多様だ。いずれもネガティブな波動を撒き散らす困った人種であ...

海外メディアで描写されるアジア人女性の髪が「カラフルなメッシュ」という風潮

2018/06/01   karapaia

 海外の創作作品において、特にハリウッド映画などが顕著なのだが、キャラクターをわかりやすくするため、人種、性差、年齢、性的アイデンティティを型にはめようとする傾向がある。

 いわゆる「トロープ(お約束)」というやつだが、時にかなり錯綜したアイデアに基づい...

1個ずつパラパラだと思うだろ?実はこれ、かたまりになってるんだぜ。蛇の卵がくっついている理由【ヘビ出演中】

2018/06/01   karapaia

 卵といえばニワトリの鶏卵を連想する人が多いかもしれない。ニワトリは1度に1つずつ卵を産むから1つ1つが分離されているのは当たり前だ。

 ではヘビの場合は?

 例えばニシキヘビのメスは白い卵をいくつも産む。たくさん産んだ卵はどうなっているかというと、それぞれ...

炎天下の中バス停で迎えを待っている車椅子の女性に約2時間、傘で日よけを作った見ず知らずの少年(アメリカ)

2018/06/01   karapaia

 
 舞台はアメリカ、テキサス州の都市ヒューストン。心優しいティーンエージャーのルイ・ジョーダンは、仕事を終えた母親を迎えに車を走らせていた。

 連日30度を超える猛暑が続くヒューストンの街中で、ルイはバス停にいる車いすの高齢の女性を見かけた。そしてふと考え...

猫とヒゲメンは相性が良い?ヒゲメンが子猫たちを救い相思相愛となるまで。

2018/06/01   karapaia

 どうも通説になりつつある「猫、ひげ男好き説」(関連記事)。今回も一人のヒゲメンが小さな命を救い、結果相思相愛となった模様だ。

 1カ月ほど前、動物病院で働いているジル・ヌーンさんは1本の電話を受ける。その内容は「道端に7匹の子猫が発見され、そのうち4匹はも...

イルカの幸福度を測定。親しい人間と触れ合う時に一番幸せを感じていることが判明(フランス研究)

2018/06/01   karapaia

 陸上において犬は人間の友と言われているが、水中においてはイルカがそれにあたるだろう。動物の観点から飼育されているという境遇を調査する初の試みがイルカで行われた。

 その結果イルカが一番楽しみにしているのは、親しい人間と触れ合うことだったそうだ。

 「良...

トリマーが無料で動物たちのヘアカット。生まれ変わった犬たちのビフォア・アフター(アメリカ)

2018/06/01   karapaia

image credit:instagram
 アメリカ、ニューヨークでトリマーとして働くマーク・インハフさんは、手が空いた時には、ペットシェルターや保護施設に保護された犬たちのヘアカットと入浴を無料で行っている。

 彼らはボロボロの状態で施設に引き取られる。そのままでは引き取...

アクセスランキング