「 日別アーカイブ:2018年06月09日 」 一覧

20万体もの遺骨が野ざらしにされていた、敷き詰められた骸骨の山。キューバのコロン墓地

2018/06/09   karapaia

 キューバのハバナにはクリストファー・コロンブスの名を冠したコロン墓地がある。

 世界有数の広い敷地を持つこのネクロポリスは、140年以上もの歴史を誇る世界的に重要な場所で、常に混雑していることでも有名だ。

 土葬が一般的なこの地では、死者を一定期間埋葬し...

せつねぇ!オモチャをくわえて待っているのにみんな通り過ぎて行ってしまう、哀しいオフィスドッグ

2018/06/09   karapaia

 子供のうちは遊ぶのが仕事。ニンゲンの子も子犬も子猫も、みんな遊びながらいろんなことを学んでいくんだ。でも大人の場合は仕事をするのが仕事であり、職場であるオフィスは遊ぶ場所ではないんだけれど。

 そんなオフィスに連れて来られてしまったわんこが、周りの人に...

悪魔から幽霊まで、10の超常現象を科学的に説明する

2018/06/09   karapaia

 ほとんどの人たちは自分たちが合理の世界で生きていると信じている。そこに悪霊やらゾンビやらが登場する余地はない。しかし、もし幽霊が存在しないのだとしたら、なぜ数多くの目撃談があるのだろうか?

 どうやら、それは人間の心に関係しているようだ。以下では、奇妙...

デフォルメされた既成の人形の顔を消し、リアルな人間に近い顔を描いてみた。人形の顔ビフォア・アフター

2018/06/09   karapaia

 ウクライナ・キエフ在住のオルガ・カメネスカヤさんは、人形の改造やリペイントを行うアーティストだ。

 最初は趣味で、アメリカのマテル社が販売している女子高生モンスター人形『モンスター・ハイ』のリペイントを行っていたのだが、それが評判を呼び、2012年よりプロ...

ダクトテープの万能感は本当だった。ダクトテープをぐるぐる巻きにしたらタイヤとして機能したという実証動画

2018/06/09   karapaia

 どこのアメリカの家庭にも必ず一つはあるとかいうダクトテープは、ガムテープを上回る強度と粘着力に加え高い耐水性を持つ万能ツールとして現地で親しまれ、家具や配管の修理から宇宙船の補修など、多様な用途に用いられている。

 だが最近、すでに向かうところ敵なしの...

小さな子どもたちのファッションショーでほのぼのハプニング。これにより一気に人気者となった4歳の男の子モデル(中国)

2018/06/09   karapaia

 中国で行われた、小さな子どもたちのファッションショーで、可愛らしいほのぼのハプニングが起こった。

 その映像は中国のSNS上で話題となり、4歳の小さなモデルは一晩でスターとなった。

フェンス越しに芽生えた愛。保護された後恋に落ちたビーバーのカップル、野生に帰ってもその愛を貫く(カナダ)

2018/06/09   karapaia

image credit:Alberta Institute for Wildlife Conservation
 「運命の人」が本当に存在するのかどうかは分からないが、出会えたらいいなという憧れは誰でも少しはあるはずだ。

 カナダ・アルバータ州にあるアルバータ野生動物保護研究所(AIWC)に保護されたビーバーが、...

性交渉ができるAIロボットは、人間の良きパートナーになるのだろうか?

2018/06/09   karapaia

 現在、「ハーモニー(Harmony)」というAIを搭載した性交渉ができる最高級ロボットが開発中だ。

 およそ1,500,000円(15,000ドル)というシリコン製のくびれとチップを搭載したお人形である。

 3兆円と推定される性市場に登場するハーモニーは、オーナーの誕生日を記...

寒冷地対応型なんやからぁ~!暑い夏の日、冷蔵庫の中を居住空間に変えてしまったハスキーの子犬たち

2018/06/09   karapaia

 御存じのようにシベリアン・ハスキーは、シベリアからカナダ北極圏にかけての寒いツンドラ地帯が原産地である。

 だもんだから暑さには弱いのだ。

 なついあつの日、冷蔵庫の中でうとりんこするちびっこハスキーズ。雪の上を駆け回る夢でも見ているのかしら。

アクセスランキング