「 日別アーカイブ:2018年10月02日 」 一覧

戦場でなくなった馬たち悼み、人文字で馬の頭部を作り敬意を表したアメリカ兵士(第一次世界大戦時)

2018/10/02   karapaia

 第一次世界大戦(1914-1918)に参戦したアメリカでは民間人の徴集にとどまらず、多様な動物が駆り出された(関連記事)。

 とりわけ兵力として集められた馬は数百万頭にものぼり、最前線に立つ騎兵や物資の輸送に使われるなどして命を落とした。
 
 だが大戦後まもなく...

階段が登れない…だもんだから「俺を踏み台にして先に進め!」な子犬たち

2018/10/02   karapaia

 二匹の子犬たちが助け合って、うんとこどっこいしょしながら階段を登る姿が胸キュン&胸アツということで海外掲示板Redditで話題を呼んでいた。

最高の材料と偶然の出会い、それは古い墓地の土で育ったリンゴだった。「墓地リンゴ酒」がうまいらしい(アメリカ)

2018/10/02   karapaia

 「リンゴ」と「墓地」という2つの言葉を結び付けてイメージするのはなかなか難しいものがある。

 だが、アメリカで最も古い墓地で育ったリンゴを使い、数年前からリンゴ酒を作っているカップルがいる。 

 ジェレミー・ハモンドさんとジョイ・ドゥーミスさんだ。

 ...

亡くなったバンドメンバーのみを消し去った、18のアイコニックなアルバム・ジャケット

2018/10/02   karapaia

 「死」は万人が向かうゴールであり自然の摂理であるが、いつそこに到達するのかは予測不可能だ。

 その目安として寿命というようなものはあるが、ただの平均値に過ぎず個人差は大きい。常に死が隣に合わせにあるとわかっていても、何かが起こらない限り実感するのは難し...

日本の鉄道子会社、乗客の嘔吐物対策に専用のクリーナーを開発。さすが日本のきめ細やかさと海外で話題に

2018/10/02   karapaia

 革新的かつ摩訶不思議な日本の発明品の数々はここ数年、海外人にとってのウォッチ対象となっている(関連記事)。

 そこに目をつけたか!と驚くようなものもあれば、なぜ作ったし?と首をかしげたくなるようなものもあり、海外サイトなどで取り上げられることもしばしばだ...

悲しいニュースばかりが目立つ世の中にユーモアを!クスっと笑える面白ポスターで人々を笑顔にするプロジェクト

2018/10/02   karapaia

 どうしても嫌なこと、悲しいことばかりが目につきやすい世の中だ。どうせまた、悪いニュースなんだろう?と思って見てみると、実は面白くてユーモアあふれる文言が書かれていたらどうだろう?

 カサカサに乾いた大地に一滴の水がじゅわっと吸収されるがごとく、少しだけ...

迷子はブタ?通報を受けた警察が現場に急行、あまりの人懐っこさに異種間の友情が芽生える結果に(アメリカ)

2018/10/02   karapaia

image credit:Facebook
 2018年9月28日朝のこと。アメリカ・フロリダ州にあるクリアウォーター警察署の警官、ブリタニ・ベルクさんは珍しい通報を受けた。

 ある住宅の所有者が仕事に行こうと車庫に入ったところ、なぜかブタが中をうろつきまわっていたというのだ。

 そ...

「火星の土」売ります!火星の土壌をそっくりそのまま再現、人工火星土を作った科学者たち。20ドルで販売中

2018/10/02   karapaia

 火星に生命がいるのか、あるいはいたのかどうかは今のところ明らかになっていない。

 だが人類は火星に行く予定がある。地球がいよいよヤバくなったら、火星への移住も考えられる。そうなったら、火星の土で作物を育てて収穫しそれを食べることになる可能性もある。

 ...

猫も「取ってこい遊び」が好き。どこに投げられても余裕で回収

2018/10/02   karapaia

 猫も個体によっては犬が大好きな「取ってこい遊び」が得意な子もいる。

 もちろんしつけによるところもあるのだろうが、猫は狭い隙間にも入り込めるし、高いところに登ることもできるから、脅威の回収率なのだ。

 その素晴らしい回収能力がわかる動画をいくつかみてい...

アクセスランキング