「 日別アーカイブ:2019年09月19日 」 一覧

監視カメラがとらえた動き回る子供とペットの霊。

2019/09/19   karapaia

image credit: youtube
 防犯対策や何かあったときのために最近では家庭用監視カメラを設置しているお宅も多いが、そこに正体不明のぼんやりとしたものが映っていたら・・・ゾッとするしかないじゃないか。

 もしかして幽霊憑き物件なの?と思わず疑ってしまう動画がYouTu...

くるくるヘアで人懐こい。羊みたいな巻き毛の猫に関する海外の反応

2019/09/19   karapaia

image credit:Imgur
 モフ毛がたっぷり長毛タイプの猫、ごわごわ感が心地よく芳醇な香りが楽しみやすい短毛の猫、温もりをじかに味わえる無毛の猫、毛の長さだけとってみても猫はみんな違ってみんないい。

 今回画像投稿サイトImgurで何とも毛のカール感が珍しい猫が発見...

「イヌイット族は自らの大便を凍らせてナイフとして使用していた」噂の逸話を科学者が検証してみた。無理だった(米研究)

2019/09/19   karapaia

Journal of Archaeological Science Reports
 カナダ出身の人類学者、ウェイド・デービスは1998年、自身の著書「Shadows in the Sun」で、大西洋に消えたあるイヌイットの老人の話を書いた。

 それによると、「老人は家族に引き止められるもイグルーから出て、排便した大...

秘術、錬金術、カバラ教・・・世界最大のオカルト図書館が更に充実度をアップさせオンライン無料公開中!

2019/09/19   karapaia

image credit:Embassy of the free mind
 以前、カラパイアでは、オカルトに特化した図書館として知られる「リトマン・ライブラリー」について紹介したことがあった(関連記事)。

 この図書館では『ダ・ヴィンチ・コード』の著者、ダン・ブラウン氏の寄付を受けて「ヘル...

何が一体どうなってるの?回転させてもこっちを指す立体矢印錯視

2019/09/19   karapaia

image credit:twitter
 興味深い錯視には巧妙に視覚をあざむくいくつものトリックがあったりするが、こちらの作品は実在してもいいんだろうか?と思うほど奇妙なものだ。
 
 日本の数学者で、立体錯視の研究者としても有名な杉原厚吉教授が作ったこの矢印は、どれだけ回し...

大好きなアメフトチームのTシャツを自作した少年がいじめられていることを知ったチーム、そのデザインを公式Tシャツに

2019/09/19   karapaia

image credit:Laura Snyder/Facebook
 アメリカのフロリダ州のある少年に起こった出来事が、SNS上で人々の心を温かくしている。

 大好きなアメリカンフットボールチームの応援をしようと、自作のTシャツを着て登校したにも関わらず、少年は複数の同級生にからかわれ、いじ...

1つの瞳に2つの色。ダブルオッドアイの猫、オリーブの魅力にズームイン!(イギリス)

2019/09/19   karapaia

image credit:instagram
 ロシアに暮らすオッドアイの双子猫イリスとアビスのように、左右の目が異なる色の猫たちは時折話題になるが、ここ最近インスタをにぎわせているこちらの猫はちょっと違う。

 両方の目がくっきり2色になっている白猫のオリーブはダブルオッドアイ...

うつ病や不安障害を抱える患者に医師が観葉植物を処方。自然との触れ合いを利用し健康状態を改善する取り組み

2019/09/19   karapaia

Free-Photos /pixabay
 緑あふれる森の中にいると、心が穏やかになり、気持ちがリラックスできるという人は多いだろう。

 自然と触れ合うことは、精神状態を安定させるだけでなく、時に健康状態を改善させる大きな効果をもたらす。

 イギリスの一部の地域で、そうした自...

やっぱ心配だから添い寝しとくわ。前足を怪我した猫にぴったり張り付くミーアキャット

2019/09/19   karapaia

 今年の初め、ロシアでミーアキャットと猫が仲良く暮らすご家庭があるという話をお伝えしたかと思うが(関連記事)、やはり今でも仲良くやっているようだ。

 最近猫が前足を負傷しちゃったらしく、青い包帯を巻いて床に横たわっていたところ、猫をいたわるようにミーアキ...

アクセスランキング