「 グッズ・商品 」 一覧

江戸時代の浮世絵師「歌川国芳」が描いた「巨大骸骨」の刺繍が施されたバッグや定期入れが通販で買える!

 埋葬もされずこの世に恨みを残したままの死者達の遺骨や怨念は、一か所に集まって巨大な骸骨の姿になる。これが日本の妖怪「がしゃどくろ」で、生きている人を見つけると襲いかるという。

 江戸時代末期の浮世絵師、歌川国芳の有名な作品『相馬の古内裏』には、「がしゃ...

大人気につき、聖闘士星矢のパンツシリーズに新作が登場!冥闘士のための「サープリスパンツ」が予約受付中!

 以前、カラパイアでは、「聖闘士星矢」の黄金聖衣12星座が男女兼用のボクサーパンツになったという話題を伝えた(関連記事)。

 最強ランクの聖衣を気軽にまとえるということでいよいよ私の小宇宙も熱く燃えそうになったわけだが、なんと新作がリリースされたようだ。

 ...

縁起物をカラッと揚げちゃいました。運気UPが期待できるかもしれない串カツ田中のカプセルトイがナウオンセール!

 暑くて暑くて調子が出ない、そのせいでなんか運気も下がっているような気がする。気温が上がったのに運気が下がるとかこれいかに?

 どうせ上げるなら運気上げようよ。んじゃもう揚げちゃおうよ。昔から縁起ものとされているものをカラっと揚げれば運気もあがるんじゃね...

ハロがついに現実に!?ガンダムトークを延々と語りあえるAI搭載型ロボット「ガンシェルジュ ハロ」登場!

 日本のアニメ史に残るロボットアニメの金字塔といえば「機動戦士ガンダム」シリーズだ。

 1979年に第1作となるファーストガンダムが放送されて以来、数多の大きなお友だちをトリコにしてきた作品である。

 ロボットものであるのはもちろんスペースファンタジーだった...

太陽光発電できない?風と水があるじゃないか!旅先でのスマホの充電もこれで安泰。携帯型水・風力発電デバイス

 僻地への旅で命取りとなるのがバッテリー切れだ。太陽光を利用したバッテリーは人気だが、太陽がでていなければ使えない。

 だがこれを併用したらどうだろう?

 「ウォーターリリー・マイクロタービン(Waterlily Micro Turbine)」は、風力や水力を利用した発電デバ...

マヨラーならいける!のか?マヨネーズががっつり入ったアイス「マヨネーズ・アイスクリーム」がスコットランドで爆誕

image credit:Instagram
 マヨネーズ大国といえばアメリカだが(関連記事)、マヨネーズのおいしさにうっとり夢中になってしまうのはもちろんアメリカ人だけではない。

 日本にもマヨラーが多いためもしかしたら食べてみたい!って人も続出なのかもしれないマヨネーズ・アイ...

養命酒とさしで話がしたい?なにかと養命酒をすすめがちな、スマートスピーカー「AI養命酒」が当たるキャンペーン実施中!

 グーグルやアマゾン、ラインなど、各社からスマートスピーカーが次々に発売されている今日このごろ。

 それぞれに個性豊かでどれを選べばいいのか迷ってしまうが、そんな中、あの養命酒もスマートスピーカーを開発してしまったようだ。

 人類の健康に加えて生活もサポ...

二度見して錯乱...あれ?足を通すところ違くない?ジーンズの多様化が止まらない。今度は逆さまジーンズが登場

 世の中のさまざまなものがそうであるようにジーンズの多様化もとどまることを知らず、エッジの効いたデザインが続々と登場している。

 ジーンズってカテゴリーでいいのか心配になる網タイツ系(関連記事)や、シースルー具合が真横左方向なぱっくり丸見え系(関連記事)など...

狼男が好きすぎてペットにしたくて、やけにリアルな狼男の赤ちゃん人形「ワーパップス」を爆誕させてみた。

 子どものころ、ドラゴンや妖精などの人外クリーチャーが本当にいればなと夢見た人も多いはず。

 アメリカ・ペンシルベニア州コールデール在住のアーティスト、エイジア・エリクセンさん(34歳)にとってはそれが狼男だった。

 ホラー映画「死霊の牙(原題: Silver Bullet...

ただかけるだけで乗り物酔いを防ぐことができる!シトロエン社が開発した「シートロエンメガネ」

 まるでドラえもんのポケットから出てきたような不思議な形状をしたメガネだが、なんとこのメガネをかけるだけで乗り物酔いを防ぐことができるという。

 フランスの自動車メーカー「シトロエン」のエンジニアが開発した、全く新しいタイプのメガネは、10分間かけるだけで...

アクセスランキング