「 動物・鳥類 」 一覧

犬?オオカミ?シベリアの永久凍土で発見された1万8000年前の動物の子どもの謎(ロシア)

2019/12/01   karapaia

S Fedorov/Centre for Palaeogenetics/Twitter
 かわいらしい子犬のような動物の亡骸はなんと1万8000年前のものだ。ヒゲもまつ毛もハナもふわりとした被毛も、まるでつい最近のもののような状態で残されている。

 この子どもの動物はシベリア東部のヤクーツクで命を落とし...

犬の愛が重すぎた。飼い主に抱き着いた勢いで椅子ごと押し倒しそのままホールド

2019/11/15   karapaia

 その愛は重すぎた。イングリッシュ・マスティフという犬種の大型犬なので体重も重いけど愛も重いのだ。

 椅子に座っていた飼い主男性に抱き着いてきた犬は、椅子ごと飼い主を押し倒したまま完全ホールド。その状態でも飼い主から離れようとせず尻尾フリフリ密着ペトリ。...

猫飼い納得!「猫あるある」をユーモラスに表現したイラストに世界が共感

2019/11/06   karapaia

image credit:lingvistov/Instagram
 猫あるあるの日常風景をキュートなイラストで描く『Lingvistov』は、猫が大好きな2人組のロシア人アーティストだ。

 人生に必要なのは「猫と愛」と力説する彼らの機知に富んだキャプションをフィーチャーした魅力的なイラストは、イン...

リスが大股開脚でヒマワリにまたがる姿がアクロバティックなのでコラ職人がんばる

2019/11/06   karapaia

 それは2つのヒマワリにまたがりながら、木の実を食べているリスの姿。その姿勢で食べる必要があるのかどうかはわからないが、器用にバランスを保ちながらドヤ顔を浮かべながら食べているようにも見える。

 アクロバティックな大股開脚リスの姿を見て、コラ職人ならばス...

先史時代を生きた巨大カンガルーとジャイアントパンダにはユニークな共通点があった

2019/09/30   karapaia

Image by esvetleishaya.GlobalP/iStock
 今から4万年以上の昔、オーストラリア南西部には巨大なカンガルーがうじゃうじゃしていた。

 ショートフェイスカンガルーとして知られるシモステヌラス属はいくつかの種類が確認されているが、更新世後期までにすべてが絶滅してし...

放置された犬のフンをDNA解析して飼い主を特定するサービスが地域ごとに開始される(アメリカ、カナダ、イギリス)

2019/07/13   karapaia

ThamKC/iStock
散歩中の犬のフンの後始末をしないで放置する無責任で困った飼い主の問題は、世界共通のものだ。これに関しては各国各地域の自治体などが問題解決にあたっているが、一部のマナーやルールを守らない飼い主の為、きちんとフンを処理している飼い主が肩身の狭い...

アレな生態系日常漫画「いぶかればいぶかろう」第34回:甘えん坊のぐんて号。撫でてほしくて手を求めてハンティング

2019/04/23   karapaia

 猫者猫様。猫によってその愛情表現は様々だ。それぞれの甘え方を示すが、いぶり家の場合、わかりやすくて直球なのが、3男坊のぐんて号。

 甘えん坊なぐんて号は、誰にでもすり寄っていくし、特に飼い主に撫でられることを人生のミッションとしているふしがある。

 今...

アメリカで犬や猫の里親ボランティアをしている人々は、それらにかかった諸経費を申告すれば税金控除されることに。

2019/04/17   karapaia

 全米で動物の救済にたずさわっている人たちにとって、画期的な勝利となった。カリフォルニアの里親ボランティアが、裁判でアメリカ合衆国内国歳入庁(IRS:連邦税に関する執行、徴収を司る機関)と争い、勝ったのだ。

 この結果、認可慈善団体のために犬や猫を世話して...

世界で最もかわいい羊と評される「ヴァレーブラックノーズ」の白黒モフモフの世界

2019/03/16   karapaia

 古くから家畜化されている羊たちの中にはいろんな種類が存在するが、最近「世界で最もかわいい羊」と評判の羊がネットを席巻している。

 白黒にくっきり分かれたふわっふわなカーリーヘアのヴァレーブラックノーズは、世界中にファンをもつぬいぐるみのような羊だ。

 ...

3月3日は世界野生生物の日。野生動物を愛したスティーブ・アーウィンのDNAを引き継ぎ、動物写真家となった息子は今15歳

2019/03/03   karapaia

image credit:instagram
 本日3月3日は、日本だとひな祭りで、耳の日となっている。
 だが世界的に見ると3月3日は世界野生生物の日である。この記念日は2013年12月に国連の決議を得て制定されたもので、今年で6回目となる。

 なぜ3月3日なのか?それはワシントン条約が19...

アクセスランキング