「 昆虫・爬虫類・寄生虫 」 一覧

爆発物を探知するサイボーグバッタが誕生、脳の嗅覚中枢に電極を接続(米研究)※バッタ出演中

 アメリカ、セントルイス・ワシントン大学が進めている研究は、あるものを使って爆発物を探知しようというものだ。それは昆虫のバッタである。

 アメリカトビバッタ(Schistocerca americana)を利用して爆発探知バッタを誕生させたのは、生物医学工学者のバラニ・ラマン...

都会の自宅でも簡単にミツバチを飼育できる養蜂巣箱キットが開発される(イタリア)

Myriams-Fotos/pixabay
 国連などの研究によると、ミツバチの個体数は生息域の破壊、殺虫剤の影響、ダニの寄生、蜂群崩壊症候群などによる病気、気候変動が原因となって、驚くべきスピードで減少しているという。

 世界の食糧供給の80%以上は、ミツバチの働きによって可...

肝試しにもほどがある。顔にG将軍を乗せる「ゴキブリチャレンジ」が東南アジアで広がっている件(※ゴキブリ出演中)

image credit:Facebook
 SNS上に現れては消える、さまざまなチャレンジ。アッと驚くものから(関連記事)、ほっこりするもの(関連記事)、地球環境に優しいもの(関連記事)までその内容は多種多様だ。

 しかし、いまだかつてこれほど豪胆なチャレンジがあっただろうか!とちょ...

第三の眼を持つヘビ。額に眼を持つミュータントヘビがオーストラリアで発見される(三つ目ヘビ出演中)

 これが異能の力なのかどうかはわからないままに、選ばれし者が持つといわれている邪気眼なのかどうかはわからないままに、第三の眼を額に持つヘビの生体が発見されたようだ。

 第三の眼、サードアイを持つニシキヘビは、オーストラリア、ノーザンテリトリーの州都、ダー...

最強のボディーガードはワニだった。20年以上ワニと暮らすおじさん(タイ)

 タイのピッサヌローク県に住む53歳の男性、カナシップ・ナシップさんのお宅のことを知っている泥棒は決してこの家には押し入ろうなどと考えないほうがいい。

 彼には、20年も連れ添う最高に愛しく最強のボディガードと暮らしている。

 成獣のワニである。日本でも30年...

アクセスランキング