「 知る 」 一覧

動物虐待の前科がある者は虐待者リストへの登録を義務化する法案が提出される(アメリカ・ルイジアナ州)

2019/05/22   karapaia

 過去に有罪判決となった者たちが、再び同じ犯罪を繰り返すことがある。動物虐待に関する罪も同様で、再び同じ犯罪を繰り返す者がいる。動物たちを守るためには、そういった者に動物を二度と手渡さないことも重要だ。

 アメリカ・ルイジアナ州で、動物虐待で有罪判決を...

200万人に1人いるかいないか。過去50年間で43名しか確認されていない稀な血液「黄金の血」とは?

2019/05/21   karapaia

ktsimage/iStock
 「黄金の血」と呼ばれる血液型が存在する。

 Rhナルと呼ばれる黄金の血は、ここ50年の間に世界で43名しか確認されていないきわめて稀な血液型だ。その確率は200万分の1とも言われている。

 科学的研究をするにも、輸血をするにも非常に便利なまさに黄...

つい物事を先延ばしにしてしまう人。その習慣はマインドフルネスで改善することができるという研究結果

2019/05/21   karapaia

PublicDomainArchive / Pixabay
 最近では「マインドフルネス」に語られる記事やニュースが増えている。これは、今現在起きている経験をあるがままに受け入れ、心を健全な状態に保つことを意味する。

 マインドフルネスは瞑想などの訓練をすることで得られるものなのだが...

1兆2000億本の木を植えることで人間が排出する二酸化炭素を10年分吸収してくれる(スイス研究)

2019/05/21   karapaia

 植物は光エネルギーを使って水と空気中の二酸化炭素を吸収し、酸素を排出する。ご存じの通りこれは光合成と呼ばれるものだ。

 人為的な二酸化炭素排出による自然環境破壊という問題に、人類は今取り組んでいるわけだが、スイスのチューリッヒ工科大学の生態学者とそのチ...

夢に見たことが、目が覚めている時に脳内で再現される現象「デジャレヴ」とは?その謎を探る(フランス研究)

2019/05/20   karapaia

Alpgiray Kelem/iStock
「デジャヴ(deja-vu)」という言葉を耳にしたことがある人は多いだろう。

 デジャヴは、人がある光景や物を目にした時、またその状況を、過去に経験したことがあると感じる現象(既視感)として知られている。

 科学者によると「実際に目にしてい...

アメリカのある都市で顔認証システムの禁止が可決された理由

2019/05/20   karapaia

 アメリカ・カリフォルニア州サンフランシスコ市で顔認証技術の禁止が可決された。

 シリコンバレーが象徴するように、かねてよりテクノロジーの総本山のような街であったサンフランシスコ市が5月14日、監視技術を広範に規制し、公共機関が顔認証技術を利用することを禁...

早歩きの人の方が、ゆっくり歩く人よりも最大15年長生きする可能性が示唆される(英研究)

2019/05/20   karapaia

 人には人それぞれの歩くペースがある。実はこの習慣的な歩行速度が、寿命の長さに関係してくるという。

 歩行ペースと寿命の関連性は、アメリカやオーストラリアなどですでに研究されていたが、今回新たに発表されたのはイギリスでの研究だ。

 その結果、歩行速度が速...

歴史を象徴する5枚の有名な写真の真実。実はどれも捏造されていた。

2019/05/19   karapaia

Berliner Illustrirte Zeitung
 我々がまだ生まれる以前、人類にどのようなことが起きていたのか?

 過去を知るには、残された記録や伝聞を分析した歴史家の考察に頼らなければならない。だが時に、当時を記録した写真の中には捏造されたものもある。

 当時は、画像加工...

サクっと噛むと口の中でとろける!おいしい「ラング・ド・シャ」がオーブントースターで簡単に作れる!【ネトメシ】

2019/05/19   karapaia

 
 クッキーには様々な種類があるが、根強い人気を誇るのがラング・ド・シャだ。17世紀に誕生したとされるラング・ド・シャは、フランス語で「猫の舌」の意味する。もともとは猫の舌の形をしていたことからそう呼ばれる。

 今は様々な形のラング・ド・シャがあるが、サク...

嵐の中で出産し、びしょぬれになりながら子猫たちを大雨から守り抜いた母猫(アメリカ)

2019/05/19   karapaia

image credit: Sparkle Cat Rescue/Facebook
 5月の第2週目のこと。アメリカ・ノースカロライナ州、ジェームズタウンのある住人は、自宅の敷地内を猫が彷徨っていることに気づいた。住人は近隣の人々に聞いてみたが、誰もその猫を知らず、結局、どの家の飼い猫でもないよう...

アクセスランキング