「 知る 」 一覧

科学に裏付けられた、この世で最も不快な悪臭をもつ6つのモノ

2018/08/15   karapaia

 この世でひどく臭いものと言われたら何を連想するだろう?

 人間が臭いと感じる原因はその物質の分子構造と生存本能の1種ではないかと言われている。だが特定の臭いに関しては個人差もあることから、一筋縄ではいかないようだ。

 ここでは「臭い」に関する科学的研究...

遺伝子魔改変されて不気味に歪む、世界で人気のキャラクターたち

2018/08/15   karapaia

 ポップカルチャーを代表する人気のキャラクターたちの様子がおかしくなってしまったようだ。編なマッドサイエンティストに変なお薬を投与され、遺伝子魔改変された?夢の国というよりも魔界型となってしまったようだ。

 これらの作品は、アメリカのコンセプト・アーティ...

清掃員として雇われたのは訓練された6羽のカラスたち。フランスのテーマパークで

2018/08/15   karapaia

 フランス・バンデ県西部にある人気のテーマパーク「ピュイ・ド・フー」では、6羽のカラスたちが、園内清掃員として雇われた。

 彼らは、タバコの吸い殻やゴミを拾うよう特別に訓練された、賢いカラスたちだ。

清掃員として雇われたのは訓練された6羽のカラスたち。フランスのテーマパークで絶賛勤務中

2018/08/15   karapaia

 フランス・バンデ県西部にある人気のテーマパーク「ピュイ・ド・フー」では、6羽のカラスたちが、園内清掃員として雇われた。

 彼らは、タバコの吸い殻やゴミを拾うよう特別に訓練された、賢いカラスたちだ。

小動物に追いかけられるという恐怖。怖いというよりもどうしてあげたら良いのかわからず警察に助けを求める。(ドイツ)

2018/08/15   karapaia

image credit:Facebook
 訳が分からないまま何かに追いかけられたとしたら、誰だって恐怖を感じるだろう。例えそれがかわいらしい小動物であったとしても。

 8月9日朝、ドイツのカールスルーエ警察は、珍しい緊急事態に遭遇してしまった男性からの通報を受けた。

 通り...

チベット地下のマントルに巨大な断裂が発見される。地震との関連性が?(米研究)

2018/08/15   karapaia

 最新のコンピューターモデルによると、チベットの地下に横たわるマントルは4つの巨大な断片に分裂しているそうだ。

 地下で起きている現象を正確に把握することはなかなか容易ではないが、地震の予測から地形の進化まで、さまざまなことを理解する手がかりとなる。

 ...

現実離れする美の基準。アプリで加工した写真みたいに整形したくなる「スナップチャット異形症」が急増中

2018/08/14   karapaia

 テクノロジーの進化は、こんなところにも影響を及ぼしていたようだ。

 ひと昔前は整形手術を受けようとする際、サンプルとして有名人の顔写真を持参する人が多かった。

 しかし今では事情が違い、スナップチャット(Snapchat)やフェイスチューン(Facetune)などのアプリ...

シベリアの北極圏、ヤマル半島にある世界最大の自然の冷蔵庫「氷のトンネル」

2018/08/14   karapaia

 シベリアの北西部に、北極海に向けて突き出したヤマルという半島がある。「ヤマル」とは、地元の言葉、ネネツ語で「世界の果て」を意味するそうだ。

 伝統的なトナカイの遊牧が行われている地域であり、また、数年前には謎の陥没穴も発見されている(関連記事)。

 さて...

世界の観光地を描いたイラストが本物の景色とドッキング!その地に行ってマッチングさせたくなる面白い騙し絵

2018/08/13   karapaia

 エッフェル塔やビッグベン、ロンドンブリッジにピサの斜塔…世界には観光名所と呼ばれる有名なランドマークがある。

 確かにそれらは素晴らしいし、一度は見てみたいものなのだが、実際に行った人からもらうポストカードはお決まりの構図だし、「ああ、またこれね」と味...

世界の海で野生の状態が保たれているのはわずか13パーセント(オーストラリア研究)

2018/08/13   karapaia

 世界中の海のありとあらゆる場所に到達するなど途方もないことだ。

 だが最新の研究によると、人類はそこに近づきつつあるという。だがそれはそう嬉しいニュースではない。

 最近の研究論文によれば、地球の海のわずか13パーセントはまだ確かに野生だと考えられている...

アクセスランキング