「 知る 」 一覧

思わず背筋が寒くなる。説明のつかない、不可解な死を遂げた5つのケース

2017/01/07   カラパイア

 冬なのにゾっとするとかまじもう勘弁してほしいわけだが、世の中には不可解な出来事がまだまだ多い。死因がわからず謎の死とされるケースだ。

 検死官や刑事たちは、証拠の小さな断片をつなぎ合わせて、なぜその人がなぜ死に至ったのかを解明する。だが、その中には、ど...

ストーカーに懲役14年。イギリスでストーカー被害が3割増加したことを受け、最大懲役年数が2倍に引き上げ

2017/01/07   カラパイア

 イギリスでストーカーに対する懲役刑の引き上げが検討されている。

 これまでストーカーで有罪となった者には最大5年の懲役が科されていたが、今回の引き上げで最大10年と刑期が2倍にまで伸びることになる。さらに人種的・宗教的な侵害がある場合では、現在の7年から14...

古代ローマ人が魔除け・加護に使用していたのは、空飛ぶ息子スティック形状のお守りだった。その歴史を探る。

2017/01/06   カラパイア

 今は昔、まだ現代のような薬がなかった時代、人類はいわゆる神がかったさまざまな方法で病気と戦っていた。

 特に古代ローマ人は、今では考えられないような解決法に重点を置いていた。大きな息子スティック形状の形をしたお守りで、自分と家族を守ってもらうという方法...

宝くじがなくなる?もしも人類すべてが正真正銘の天才だったら、起こりうるであろう10のこと

2017/01/06   カラパイア

 もし世界中で生きる人々の誰もがIQ200以上の天才であれば、世の中はどうなるだろうか? IQ200という知能は、アルベルト・アインシュタイン、レオナルト・ダ・ヴィンチ、アイザック・ニュートンといった史上最高の頭脳に匹敵する、あるいはそれを凌駕するほどのものだ。

...

平和の象徴?不吉の前兆?激レアキャラ。黒いキツネがイギリスで発見される。

2017/01/06   カラパイア

 日本では古来から「平和の象徴」と言われているが、イギリスでは不幸の前兆とされている黒いキツネがイギリス、ドーセット州ポートランドの採石場で発見されたそうだ。

 もともと黒いキツネというものは存在しないのだが、メラニンが過剰に増える突然変異により「黒変種...

シベリアの永久凍土が溶けて35年後に建物が次々と崩壊するというシナリオ(ロシア)

2017/01/06   カラパイア

 
 最新の調査から、気候変動の影響によって、ロシアの永久凍土地帯にある都市で建物が倒壊する恐れがあることが明らかとなった。永久凍土の融解が都市に甚大な影響を与える可能性があるという。

 本調査では、シベリアの都市4か所が詳細に調べられた。その63パーセント...

離れている相手とキスの感触を楽しめる、スマホ用デバイス「キッシンジャー」

2017/01/05   カラパイア

 今そこにいる相手とキスをすることはできるが、今そこにいない相手とキスすることはできない。いや、できるようになっちゃったのかもしれない。

 科学技術の進歩のおかげで、離れている相手の唇の感触を味わうことができちゃうグッズが登場しちゃったようだ。キッシンジ...

世界物件ファイル。驚くべき奇妙な22の家

2017/01/05   カラパイア

 このサムネイル画像にある家は、中国、広東省広州にある違法建築と思われる家である。19階建てのビルの屋上にあり、草木に覆われジャングルのようになっている。

 人のいるところに家がある。安心してくつろげる場所があって初めて人は日々の活動をできるのだ。それが例...

「悲しみ」と「うつ状態」は全く別のものだ。海外のツイッターで議論を呼んだ「~した時、うつ状態になる」というハッシュタグ

2017/01/05   カラパイア

 誰だって、時には悲しくなることがある。絶望が邪魔をして前が見えないこともある。SNS(ソーシャルメディア)が普及した現代では、それを通して、自らの悲しみを世界に伝えようとする人もいる。

 こういう投稿を見たときにどう感じるかは様々だ。

 「悲劇の主人公を...

2017年10月に世界が終わるだとぅ? 謎の惑星ニビルが地球に衝突するとの陰謀論が浮上

2017/01/05   カラパイア

 2017年10月、ついに世界が終焉するかもしれないとかいう。陰謀論によると、謎の巨大惑星Xが地球に衝突するというのだ。

 『Planet X – The 2017 Arrival(惑星X―2017年到来)』の著者であり、陰謀論を唱えることで知られるデビッド・ミード氏は「太陽の双子の兄弟であ...

いったいなぜ?謎に包まれる世界10のミステリアスな図書館

2017/01/04   カラパイア

 知識にはパワーである。先人の知識がたくさん詰まっている場所といえば図書館だろう。図書館には「想像力」があふれ、多くの「秘密」や「謎」が隠されている。残念なことに、時とともに失われた文献や書籍もあるが、今でも残っているものは、大切に保存されている。

 そ...

顔半分が違う柄。新たなるキメラテイストな猫は保護施設で里親を待っていた(ベラルーシ)

2017/01/04   カラパイア

 顔半分が違う柄、通称ダブルフェイスの猫と言えば、ヴィーナスさんが有名だが、他にもいたようだ。

 昨年7月、東ヨーロッパの国、ベラルーシの新聞「Nasha Niva」の地方版ウェブサイトに掲載され、里親を募集していたという子猫がまさにそれだった。顔半分が茶色で半分...

二日酔いとな?世界各地に伝わるとても奇妙な9の二日酔い解消方法

2017/01/04   カラパイア

 試したいどころかその方法を読んだだけで二日酔いが悪化しそうなものも含まれているわけだが、昔から人類は二日酔いと戦ってきたのだけはよーくわかった。

 その解消法たるや、ありえないものを食べたり、ありえないことをしたりしているわけで、でもそれが現在にまで伝...

心に闇を抱える大人たちの相談相手は11歳の少年セラピスト。ニューヨークの地下鉄構内で毎週日曜日に営業中

2017/01/03   カラパイア

 ニューヨークのとある地下鉄のプラットフォーム、日曜日になるとせわしく行き交う人たちの中に折りたたみ式のテーブルとイスを用意してちょこんと座っている少年がいる。

 そのテーブルの前には「心のカウンセリング $2(235円)」と書かれたダンボールでできた看板が...

地球の内側に鉄のジェット噴流が検出される

2017/01/03   カラパイア

 地球の内側はまだまだ不思議と謎で満ち溢れている。つい先日も、マントル部分に大量の水があることが明らかとなったが、今度は外核部で驚きの新発見がなされた。

 それは一種の”ジェット噴流”のようなもので、アラスカとシベリアの地下を西へと向かって流れる液体の鉄...

監視社会が加速する。2017年に起こるかもしれない10のこと

2017/01/02   カラパイア

 毎年いろいろあるのだが、2016年もいろいろあった。スキャンダル、政治の転覆、セレブの没落、極端な自然災害などなどだ。もちろん良いこともあったのだが、どうしても人は悪いことだけが心に残ってしまうのだ。

 では2017年はどんな年になるのだろう?陰謀系ネット情...

なんと20億年前!カナダで世界最古の水が発見される。

2017/01/02   カラパイア

 カナダ、トロント大学の地質学者チームは、オンタリオ州ティミンズにある鉱山の奥底で、これまで発見された中では最古とされる20億年前の水を発見した。

 この水の発見により、地球や他の惑星の古代生命について新たな知見を与えてくれるかもしれない。

気象を操る。人類が天候をコントロールした10の歴史

2017/01/01   カラパイア

 人類は天候から様々な影響を受ける。天候と環境(これ自体が天候の影響を受けたものだ)は世界中の言語に影響を与えた。家屋や社会の作りもしかり。食べ物や服装もしかり。宗教もまた気象に対する一種の答えとして形成された。

 人々が天候をコントロールしようと考えた...

ズバリ、2017年の漢字って何?漢字を予想して変なマスクとかamazonのギフト券とか当てるの会

2017/01/01   カラパイア

 とぅ!くりぼっちからのあけおめとぅ!

 さてさてはじまりまして2017年。毎年恒例のカラパイアお年玉企画がやってきたよん。昨年は初食いコンテストだったわけだけど、今回は誰もが簡単に参加しやすいようにとハードルを下げてみた。

 ズバリ、2017年にくる漢字一文字...

ブードゥー教の今。現在訪れることができる9か所のヴードゥーゆかりの地

2016/12/31   カラパイア

 呪いのヴードゥー人形はご存知だろう。祈祷師が人間を呪い殺す類のアレだ。だが、このサブカル的なものの根底にあるヴードゥーは、宗教とも文化とも言える非常に複雑なものだ。

 ヴードゥーには、植民地政策によってもたらされたローマカトリックの要素と伝統的な信仰体...

肩こり?腰が痛い?ならこれでどうだ!全身に隙間なくサロンパスを貼った感を味わえるバスソルト

2016/12/31   カラパイア

 クリぼっちからの年末ボッチに突入したパルモの場合には、今日もカタカタとキーボードを鳴らすお仕事をしているわけだが、座りっぱなしでPCに向かうライフは肩こりと腰痛に悩まされる。

 かといって病院とか嫌いだし、整体マッサージに行く暇もない。そこでわれらがAm...

彼しかいない!3Dプリンターで作ったロボットとの結婚を望んでいる女性(フランス)

2016/12/31   カラパイア

 その表情は愛に溢れていて、彼にぞっこん恋をしている様子がうかがえる。どこにでもいる幸せなカップル。だが1つだけ違うのは恋する相手が人間ではなく3Dプリントされたロボットだということだ。

 ロボットの名はインモベーター(Inmmovator)。昔からリアルな人間より...

古代・中世の遺物に刻まれる謎めいた10のルーン文字

2016/12/30   カラパイア

 ルーンと聞くとうっかりゲーム内の技やアイテムを思い出してしまいがちだがそうではない。“ルーン”の語源はもともと、スカンジナビア地方の古代語で”秘密”を意味する語である。そこに描かれたルーン文字はとてもミステリアスで人々の興味をかきたてる。

 現在確認さ...

頭が良くなる?かも?お正月に食べたい、スモークサーモンとアボカドチーズの「脳寿司」レシピ【ネトメシ】

2016/12/30   カラパイア

 いよいよ押し迫ってまいりましたよ2017年。元旦におせちというのは定番だが、たまにはこんなメニューはどうだろう?味の方は保証付き。スモークサーモンの中には酢飯、その下にはクリームチーズがつまったアボカドが丸ごと入っている。いわゆるアメリカ人が大好きな、カリ...

引き取り手のない735匹の犬の面倒を見るインドの「犬のおとうさん」

2016/12/30   カラパイア

 犬のお父さんといってもソフトバンクのアレではない。インドで「犬のお父さん」として親しまれているのは、45歳のラケシュ・シュクラさんである。

 彼は才能豊かなソフトウェアエンジニアで、成功したIT企業のCEOだ。そして無類の動物好きである。インドにおいて最先端...

自分に自信がない?この方法を試してみよう。脳活動を利用して自信を強化する方法が発見される(日米共同研究)

2016/12/30   カラパイア

 知らないうちに自分に自信をつけさせる方法が科学者によって考案された。

 ”デコーデッド・ニューロフィードバック”と呼ばれるこの手法は、自信にみなぎっている状態にある脳活動を利用したものだ。いわゆる飴と鞭を使った強化方法となる。

そうだ!エリア51に行こう!今尚人々の興味をそそる「エリア51」に関する歴史と陰謀説と観光案内

2016/12/29   カラパイア

 米中央情報局(CIA)が、「エリア51」の存在を認める文書を公開したのは2013年のことだ。それによりここは、偵察機の開発・試験のために使われていた基地であるということがわかったわけだが、人々の興味は冷めることがない。

 ネバダ州ラスベガスの北西に位置する「エ...

お互いがお互いを必要としていた。戦場で出会った特別な子猫と女性兵士の物語

2016/12/29   カラパイア

 アフガンに駐留するある米軍兵士が小さな猫を助けたが、どうしてもそのまま置き去りにして帰国することができなくなってしまった。

 2008年、米軍で兵役についていたクリスティン・ボールディンは、8年間のアフガニスタン駐留を終え、帰国しようとしていた。そんなとき...

異星人が地球とコンタクトを試みている? 深宇宙から放出された謎の電波エネルギーを6度検出

2016/12/29   カラパイア

 地球から30億光年離れた場所で、何者かが我々とコンタクトを試みているのかもしれない。ぎょしゃ座から発せられたそれぞれ数ミリ秒の電波が6度に渡り検出されたのだそうだ。

 電波を検出したのは、米ウェストヴァージニア州のグリーンバンク望遠鏡やプエルトリコのアレ...

2016年 カラパイアで最も読まれた記事トップ10(動物以外)

2016/12/28   カラパイア

 前日お伝えしたのは動物ランキング。そして今回は、動物以外の記事の中で最も読まれたものベスト10を、みんなのコメントと共に振り返っていくことにしようそうしよう。

 さて今年はみんな、どんなネタで不思議と謎の大冒険をしたのだろう?

スイスで再導入された幻のヤマネコ、「ヨーロッパオオヤマネコ」の野生の姿をとらえた写真と生態系に関する話

2016/12/28   カラパイア

 幻の捕食者がヨーロッパの山に帰ってきた。それは自然のバランスを元に戻すのに役立っている。フランスの野生動物写真家ローラン・ゲスリン氏が、滅危惧種であるヨーロッパオオヤマネコの鮮明な姿を写真にとらえた。

海外で語り継がれ、そして伝説となった少年と小さな子犬の物語

2016/12/28   カラパイア

 たくさん産まれてくる子犬のなかには、弱々しくて小さな個体が生れてくることもある。彼らは「発育不良」、「訳あり」というラベルを貼られ、人目を引くこともあまりない。

 大きくて活発で人懐こい子犬の方が愛情も受けやすい。一方、小さくて弱々しい子犬は、人間に近...

そんな気はしてたけど。。。楽観主義の人の方が長生きできることが判明(米研究)

2016/12/28   カラパイア

 そりゃそうだろうとは思ってはいたけれど、科学的に裏付けられたようだ。楽観主義の人はハーバード公衆衛生大学院(Harvard School of Public Health)の最新研究によると、最も楽観的な女性は調査期間中に重病によって死ぬ確率が30%も低かったという。

2016年。カラパイアで最も読まれた10の動物記事

2016/12/28   カラパイア

 今年も残すところあとわずか。毎年恒例の「今年最も読まれた記事」トップ10をまとめてみた。今年もたくさんの動物たちに笑いと涙と感動と勇気をいただいちゃったね。

 ということでまずは動物部門のトップ10をおさらいしたい。ナンバーワンに輝いたのは犬と少年の友情の...

2017年前半を占う、聖ヤヌアリウスの「血の奇跡」の儀式(イタリア)

2016/12/27   カラパイア

 2016年も暗いニュースが数多く人々の記憶に残されていった。

 悪化する一方のシリア危機、ジカ熱の流行、フロリダ州オーランドの銃乱射事件、イギリスのEU離脱、憎悪犯罪や社会的分裂の増加などなどだ。

 それでは2017年はどんな年になるのだろう?

 聖ヤヌアリウス...

アンネ・フランク一家は本当に裏切りられたのか?あれから72年、歴史家が新説を発表(オランダ研究)

2016/12/27   カラパイア

  アンネ・フランクの家族は、2年間アムステルダムの隠し部屋で、いつナチスに捕まり強制収容所行きになるか分からない不安とともに暮らしていた。

 そしてついにそれは起きた。1944年8月4日、捜査官が秘密を嗅ぎつけ、隠し扉の本棚の後ろで暮らしていた一家を検挙した...

頭で考えるだけでロボットの手を自由に動かすことができる、思考制御型ロボットアームの実験に成功(米研究)

2016/12/27   カラパイア

 米ミネソタ大学の研究者が、思考だけでロボットアームの三次元操作に成功するという大ブレークスルーを成し遂げた。麻痺や神経変性疾患のある大勢の人々にとっては希望の光となるだろう。

 これは脳に電極を移植することなく、電極付きの帽子をかぶるだけで思考だけで複...

パラレルワールドの存在を裏付ける最新理論「多相互作用世界」(オーストラリア研究)

2016/12/27   カラパイア

 オーストラリア、グリフィス大学のハワード・ワイズマンが提唱する最新理論によると、我々のものとまったく同じ時空の中にいくつもの宇宙が存在し、量子レベルで干渉し合っているのだという。そう、パラレルワールドだ。

 我々のような単なる素人には、量子論は非常に複...

文学の登場人物にちなんで名付けられた15の心理学的症状や症候群

2016/12/26   カラパイア

 もしあなたが科学者で、何か大発見をしたとしたら、その化合物には自分の名にちなんだ名称を付けることだろう。

 では心理学者は?彼らは文学に頼ってきた。フロイトをはじめとする有名な心理学者は、お気に入りの物語に登場する架空のキャラクターにちなんで新しい症状...

「ドギマギ★カメレオンの色めく日常」ベールを被ったカメレオン!エボシカメレオンについて学習しよう(第7回)

2016/12/26   カラパイア

 さて、殿の種でもあるエボシカメレオンだが、今回はエボシカメレオンについて説明しよう。

 エボシカメレオンの名の由来は、特にオスの頭頂部のカスク(ツノ)が、烏帽子(エボシ)のように見えることからこの名がついた。

 、英名では「ベールを被ったカメレオン(Ve...

成年者は法的には20歳以上を定義するが、脳が完全に成熟するのは30歳を過ぎてから(脳科学専門家)

2016/12/26   カラパイア

 20歳を過ぎても親離れできない子供は先進国に多く存在すると言われている。日本では民法第4条の「年齢二十歳をもって、成年とする。」という規定に基づき、20歳以上の者を成年者としており、身体的、精神的に十分に成熟している年齢と判断される。

 実際に20歳を過ぎる...

保守的な町なんだけど・・・息子スティックケーキ(ペイストリー)がマスコット的存在となったポルトガルの町

2016/12/25   カラパイア

 なんかよくわかんないんだけど、クリスマスに限って暇なので息子スティックを連呼してみよう、そうしよう。

 ポルトガル北部にある、普段は静かな町アマランテでは、祭りの時期になるとこの息子スティックケーキ(ペイストリー)が大量にお目見えする。通りにはこれを売...

ADHDの人が日常生活を普通に送り、生産性を高めるための20の方法

2016/12/25   カラパイア

 カラパイアでは何度も取り上げているが、ADHDは、ざっくり言うと不注意によるミスが多く、集中力が維持できず、多動・衝動が多くみられる発達障害の一種である。

 もちろん程度の差があるので障害というほど日常生活に支障をきたしてないレベルから、社会生活を営むのが...

でかすぎかよ!イギリスで市場史上最大の巨大ハタが運ばれる。世界では3番目の記録。

2016/12/25   カラパイア

 イギリス、マンチェスターの市場に、市場史上最大のハタ(Brown Grouper)が登場し、人々を驚かせたという。その大きさは約2.13m、重さ192kgもあったそうだ。

 このハタは今月10日にインド洋、セーシェル諸島の沖合で捕獲されたもので、漁師が7人がかりでなんとか漁船に...

でかすぎかよ!イギリス市場最大の巨大ハタが運ばれる。世界では3番目の記録。

2016/12/25   カラパイア

 イギリス、マンチェスターの市場に、市場史上最大のハタ(Brown Grouper)が登場し、人々を驚かせたという。その大きさは約2.13m、重さ192kgもあったそうだ。

 このハタは今月10日にインド洋、セーシェル諸島の沖合で捕獲されたもので、漁師が7人がかりでなんとか漁船に...

イヌイットが氷河期を生き残った理由は、デニソワ人の遺伝子が受け継がれていたという研究結果

2016/12/25   カラパイア

 グリーンランドのイヌイットが氷河期を生き残ったのは、太古の祖先から受け継いだ遺伝子のおかげかもしれない。この遺伝子は、4万年前にシベリアで暮らしていたデニソワ人を生き残らせたものだという。

2016年、太陽系について明らかとなった10の発見や事実

2016/12/24   カラパイア

 我々の住む地球は太陽系に属する。太陽の周囲を公転する天体には、現在確認されているだけで8個の惑星、5個の準惑星、多数の太陽系小天体があり、みんな太陽と運命を共にしている愉快な仲間たち天体だ。

 太陽系では現在30ほどの探査機が情報収集を行なっている。毎年、...

妖精かよ!ちっこいかわいい。マメジカの仲間、フィリピンマメジカの赤ちゃんが生まれたよ(イギリス)

2016/12/24   カラパイア

 イギリスで初となるフィリピンマメジカの赤ちゃんが生まれたそうだ。マメジカは、南アジアや東南アジアの森林に生息するイエネコサイズの有蹄類で、シカと名前がついているものの、それほどシカと近縁ではないという。

ロシアに落ちた隕石から宇宙由来の激レアな準結晶が発見される(イタリア研究)

2016/12/24   カラパイア

 ロシアに落下した隕石の中から激レアな準結晶が発見された。地球上の自然環境でこの奇妙な物質が目撃されたのは、これまでたったの3度しかないそうだ。

 宇宙に起源を持つこの結晶は非常に珍しい。だが本当に凄いのは、原子構造が実に変わっていることだ。数十年間その...

人類と占いの歴史:奇妙なものを使った10の占い

2016/12/23   カラパイア

 人類はいつの時代も、誰にもわからない未来の運勢についてなんとかして知ろうとしてきた。太古の昔から、未来の運命をおしえてくれて、トラブルを避けるのに役立つかもしれない身の回りのサインやシンボルを探し出してきた。

 科学が発達した今の時代になっても、信仰と...

アクセスランキング