「 社会 」 一覧

アパレルショップでよく見る!店員さんの行動あるある8つのパターン

2018/08/16   FEELY

店員さんの行動で居心地が変わる オンラインショップなどでも、自宅でポチっと簡単に購入ができるようになりましたね。便利さはあるものの、まだまだ実物の商品を手に取ってから購入したいと考えている人も多いのではないでしょうか?ショップに行くと自社製品のアイテムを身に着けたおしゃれな店員さんがいるのも。ショップでの店員さんのサービスが、嬉しいと感じることもある

無理は禁物!仕事の疲れに限界を感じたときにとるべき行動5選

2018/08/16   FEELY

「仕事疲れた…もう無理…。」と感じたら  よく食べて十分な休息をとる 親しい友人に話を聞いてもらう 仕事がつらいと感じている原因を明らかにする 転職サイトを見てみる 自分の心を守るために仕事を辞める&nbs

社会人の叫び!怒りのあまり笑えてくるブチギレ業務報告書 7選

ブチギレ業務報告書

ストレスをため込みがちな場所と言えば、やっぱり職場。取引先にダメ上司にと、苛立ちの種はあらゆるところに潜んでいます…!今回は会社でのブチギレ業務報告をお届け! 1. 上司「ここまでは明日の朝までになんとか終わらないか」僕 […]

8月は平和月間。平和について考えさせられる《戦争映画》5選

2018/08/12   FEELY

1945年8月6日に広島で原爆が投下されました。その3日後に当たる9日には長崎に投下され、15日に終戦の告知がされました。日本は原爆の被害を受けた世界で唯一の国です。今の日本は平和と言えますが、原爆被爆国である日本人は、戦争のおぞましさを忘れずに

「いつもありがとう」を伝えたい!もっと評価されてほしい職業 7選

いつもありがとう

職業へのクレーム攻撃が目立ってしまう世の中ですが、ほとんどの人は普段の働きぶりにむしろ感謝の気持ちを持っているはず!今回は「いつもありがとう」を伝えたくなる職業事情をご紹介します。 1. 保育士って、子供に多い病気とか、 […]

世代を超えて盛り上がれる《盆踊り》!代表的な5つをご紹介!

2018/08/09   FEELY

夏になれば、日本各地で行われる盆踊り。一度は踊ったことがあるという人も多いのではないでしょうか。地方によって楽曲は異なりますが、代表的な盆踊りはどんなものがあるのかチェックしてみましょう。代表的なものを知っていれば、どこに行っても踊りの輪に入っていけるかもしれませんよ。

悪気0%、理不尽100%!「そんなつもりじゃなかったのに」8選

そんなつもりじゃなかった

人間関係はとても複雑で、人はときに、悪気がなくても他人を傷つけてしまうもの。今回は、やる方にもやられる方にも悪気はなかったであろう理不尽の数々をご紹介!うーん、やるせない・・・。 1. 子どもがものの値段に興味を持つよう […]

なんかスッキリした!気持ちいい人間関係の作り方を教えてくれる「割り切り名人」7選

割りきりの名人

人間関係って、考えることが多くてときどき鬱陶しくなりますよね。そんな時にスッキリできる、「割りきりの達人」たちからの言葉をご紹介します! 1. 離れていく人は離れていく人なりの理由があって、どうにもならない事情だったり、 […]

「カチャカチャ」深夜3時、不審な物音に玄関を見ると…

doa

寝苦しい夜に恋しくなるものと言えば、身の毛もよだつ「怖い話」。 心霊現象や怪談話とは少し違いますが、こんなお話はいかがでしょう。 いまから1年半ほど前の、午前3時。当時、部屋でくつろいでいたという投稿者のうみやさんは「カ […]

「ヤメ検弁護士シャチ」【クレイジーで無料読破!】

ヤメ検弁護士シャチ

ヤメ検弁護士シャチのあらすじ かつて検事として辣腕を振るい、「シャチ」とまで呼ばれた男、英。その眼光は鋭く、ヤクザに見間違われるような迫力はあるが、頭脳は明晰で、検察を辞め、弁護士になった今でも、犯人に対する「勘」はずば […]

【遅刻はNGだが、残業はOKという企業の時間意識】日本社会の摩訶不思議な風潮12選

風潮

以前クレイジーで紹介した、これっておかしくない!?と思わずにいられない日本の風潮。 最近も、熱中症対策として児童が学校にポカリスエットを持っていくのを「ジュースだから」として禁じている学校が、SNS等で物議をかもしていま […]

ネタバレを大声で叫ぶのは犯罪?弁護士に聞いてみた

aikyatti228-min

記事提供:刑事事件弁護士ナビ とある月曜日の早朝、会社に行こうとしていたら…   「○○が死んだらしいぞー!!」   と、まだ結末までいきついていない読みかけのジャンプの内容を、知らない誰かが大声で叫 […]

ホームレス状態の方の自立を応援する「路上脱出ガイド」。その誕生秘話に考えさせられる

aiki

資本主義社会が慢性的に抱える「格差と貧困」の問題。改善の努力は日夜続けられていますが、日本の貧困率は先進35ヵ国中7番目に高いという現実があります。 さて、そんな世相を反映してか、Twitterではこんなツイートが話題に […]

no image

企業はこのスタイル輸入して!日本の経営者に見て欲しい世界のホワイトな働き方 6選

日本が遅れているなんて一概には言えませんが、それでも世界に目を向けると、「働き方」について羨ましく思える面もあったり・・・!?今回はそんな、驚きの海外ワークスタイルについてのツイートをご紹介。 1. フランスのクライアン […]

no image

この考え方はすごい!尊敬!ストレス社会を生き残るための別視点 7選

膨大な情報ややるべきことにあふれ、すっかりストレス社会の様相を呈している現代。相手の立場になって考えたり、凝り固まったこだわりを捨てたり、考え方を一変させてみることが大事になってきます。今回はそんな「別視点の知恵」に関す […]

no image

「褒め」は地球を救う!仕事のやる気は褒めで倍増すると分かるエピソード 9選

仕事は基本的に「ミスを叱られる」イメージの方が強いですが、だからこそ働きぶりを誰かに褒められたときの高揚感はひとしおです。今回は、仕事に関して褒め言葉を貰った人々のエピソードをご紹介。 1. 「誰かと会った後の一人反省会 […]

no image

性別の問題じゃなくない?「女は、男は」でくくるのはやめようと思える7つの話

女性はこう、男性はこうという固定観念を捨てれば、世の中はもっと自由になるような気がします。今回はツイッターで話題を集めた「もうその考えやめない?」と思える話をご紹介。 1. 「男パフェ」ってのがあったんで、甘党の男友達に […]

スキマ時間にサクサク読める!おすすめ短編&4コマ漫画4選

限られたページ数の中で、一つの物語を表現する「短編漫画」の世界。ごまかしの通用しない世界だからこそ、作品には作家のセンスがはっきりと表れます。 さて今回は、作家のセンスをビシビシ感じる、秀作短編&4コマ漫画をご紹介。 お […]

【人それぞれ友情の表し方は違う】誤解されがちな人々の本当のキモチ 6選

別に嫌ってたり、距離を置きたいわけじゃないのに、うまくそれが表現できなくてあらぬ誤解を招いたりすることありませんか?今回は思わず共感してしまう、人間関係において誤解されがちなことに関するツイートをご紹介! 1. ツイッタ […]

こういうとこ何とかしようぜ!Why ジャパニーズ企業 7選

ホワイジャパニーズピーポーというフレーズが流行ってから幾年月・・・。今回は毎度のようにTwitterで騒がれている、日本のブラックな企業の実態に斬りこんだツイートをご紹介! 1. 夏のインターン探してた時、日本の大企業に […]

no image

これが本当のコミュ力かも!実生活で役に立ちそうな人間関係のテクニック 7選

人間関係は一番の悩みの種とも言いますし、得手不得手は誰にでもあるもの。今回はTwitterで話題を集めた、人付き合いに関する有効かもしれないアイデアをご紹介します。 1. 「流行ってるもの」を素直に試すことの利点がわかっ […]

no image

覗くべからず・・・不意に垣間みえてしまった深すぎる「闇」 6選

今回は、はからずも闇を感じてしまった瞬間をご紹介します!見てはいけないものを見てしまった・・・。 1. 気さくな外国人と一緒にバイトしてた時、社会の闇を垣間見た話 pic.twitter.com/ZLs08VfWL1 & […]

今こそ変わるときだニッポン!社会にぶちかます痛烈な一撃 6選

今回は、社会に対して言いたいコトをご紹介します!悪しき風習は断ち切っていくべきだと思います! 1. 多くの日本企業の新卒の扱い方が下手くそ。大学で4年も勉強した専門知識と経験を全部捨てって一からやり直させ、適当に仕事を割 […]

no image

人付き合いプロ級かよ!カタブツ上司も二ヤリとさせる「世渡り上手さん」 5選

一緒にいて居心地がいい人は、「この人といると気持ちいいな」と思わせるテクニックを持ってるのかも。今回は、「世渡り上手」な人々にまつわる話6選をお届けします! 1. 今日社内郵便で他部署の年下女子から封筒が届き何だろと開封 […]

no image

日本人はまだココが伸びる!今すぐ見直したい「クールジャパンではない理由」 7選

日本人は勤勉だ、真面目だなどとも言われますが・・・まだまだここがダメだな~と思う点も多いのではないでしょうか?胸を張って「これが日本だ!」と世界に誇れる国を目指したいですよね! 1. 「日本人が大好きな【寝てない自慢】【 […]

【イマドキの立ち会い出産】立ち会い増えてる&満足度高いらしい・・

15年前と比べて、立ち会い出産の数が2倍以上に伸びているとの結果、そして95%のパパさんが満足しているという調査結果が出ました。 2003年と比較 妊娠・出産・子育て分野のサービス提供をおこなう、 株式会社ベビーカレンダ […]

茶封筒だっていいじゃねぇか!現代社会に向けられた「切ない嘆き」9選

今回は、現代に向けられた切ない嘆きをご紹介。1番の履歴書に関する社会常識はそろそろどうにかならないもんですかね...。 1. 今日食らった社会常識トラップ・履歴書を送ってと言われて履歴書だけを入れると死ぬ・送り状履歴書そ […]

no image

今のままでいいのか日本人!現代社会に鋭くメスを入れる深い考察 6選

このままでいいのか日本!今回は、今の現代に危機感を覚えている人たちによる社会に対しての考察をご紹介します。 1. そろそろ、失敗したやつを叩くのでなくて「挑戦しない事は失敗にすら届かないそれ以下」ってのが広まるべきでなか […]

【おじさんになって分かったこと】がとても共感できると話題に

あるおじさんを自任する方の「おじさんになって分かったこと」のツイートが、ものすごく分かると共感を呼んでいます。 おじさんになってわかったこと。 ・自分が居なくても、居る人だけでなんとかなる ・10代や二十代の女子が子供に […]

【思わず泣きそうに…】介護福祉国家試験問題が切なすぎると話題に

2018/02/05   FEELY ,

介護福祉の国家試験問題の中の切なすぎる設問に試験中に泣きそうになったという声が寄せられています。 介護福祉士国家試験の問題で不覚にも泣きそうになるヘルパーがここに pic.twitter.com/guG84davBM — […]

給食強要報道でよみがえるトラウマ「食べるの強要されて吐いた」「少食だった子供時代……」

2018/02/01   FEELY ,

1月30日、東京都教育委員会は公立小学校の女性教諭を戒告処分にしたニュースが話題になりました。その処分理由は男子児童に嘔吐するまで給食を無理に食べさせたことです。 「食べられない」←「食べなさい」 ヨミウリオンラインの報 […]

no image

「あなたはアイドルにはなれません!」歓楽街のアナウンスに衝撃&納得

自分に自信があるわけじゃない。だけど人から「かわいい」「きれい」「タレントさんになれるよ」なんて言われたら……少しは信じていいのかな?となりそうなものですが、いわゆるスカウトを受けた場合には注意が必要です。 数多く報告さ […]

【今の若者は良くなっている!】「最近の若い奴は!」とか言う上の世代に訴えたいこと

ニュースや新聞でたびたび目にする、未成年の非行や事件。そのたびに、最近の未成年は非行に走る傾向が高いだの、マナーが悪いだの言っていますが、本当にそうなのでしょうか? 今回はちょっと真面目な内容を、分かりやすい漫画形式でお […]

社畜あるあるをアート化『社畜ミュージアム』に胃が痛くなるほど共感

2018/01/25   FEELY ,

先日の大雪警報にまつわる「出社するかしないか」論争で、改めて日本が社畜社会だとわかったばかりですが・・・ 大雪の日以外でも「社畜」になっていることがありませんか? この度、中小企業への様々支援を手掛ける中小企業基盤整備機 […]

no image

なぜ調布は通過? 新列車「京王ライナー」停車駅に賛否両論

2018/01/24   FEELY ,

京王電鉄は24日、新座席指定列車の概要や名称発表等を行う記者発表会を実施しました。 来春より運行開始される、有料の座席指定列車愛称は「京王ライナー」に決定。 この「京王ライナー」の途中停車駅に、賛否両論の声が挙がっていま […]

国交省「不要不急の外出は控えて」→Twitter民「バイト休みたい」「ブラック企業は不眠不休」

2018/01/22   FEELY ,

「不要不急の外出は控えて」と国交省からの指示 本日から明日23日にかけての雪予報に対し、国土交通省は「東京23区など、普段雪の少ない平野部を含めて大雪となるおそれ」があるとし、「不要不急の外出は控える」ようにと緊急発表し […]

マスク着用でまさかのインフル拡大。その理由がいかにも子供らし過ぎた!

2018/01/19   FEELY ,

風邪やインフルエンザの予防として有効なマスクですが、一歩間違えると逆に感染を拡大させてしまうこともあるようです。 ツイッターユーザーのなちゅ。@育児マストドンbabuuさん(@itacchiku)は次女が通っている幼稚園 […]

no image

「30歳まで新卒」「通年採用」など、リクルートが大胆な採用方針を発表

2018/01/19   FEELY ,

日本の労働市場を見つめ続け、日本の採用方式の基礎を築き上げたと言っても過言ではない、あのリクルートホールディングスがこの度、公式ツイッターアカウントで以下のようなアナウンスをして話題になっています。 「30歳まで新卒採用 […]

高橋メアリージュンさん(30)の子宮頸がん告白から、検診の重要性を考える

2018/01/18   FEELY

女優の高橋メアリージュンさんが自身の著書『Difficult? Yes. Impossible? …NO. わたしの「不幸」がひとつ欠けたとして』(KKベストセラーズ)の発売を前に、子宮頸がんを患っていたことを告白しまし […]

no image

男子は理系で女子は文系が多い?アメリカの高校生との比較が意外な結果!

2018/01/18   FEELY ,

「女子は文系科目の方が好きでしょ?」「女子で理系って珍しくない?」――。 こんな言葉を進路指導の場や家庭、あるいは職場で聞いたことがある方は多いのではないでしょうか。 確かに大学の文系学部、ことに文学部に在籍する女子学生 […]

海外で男子トイレが見つからない→ある「既成概念」のせいだった!トイレの色に関するあれこれ

海外で男子トイレが見つからない! この話題のきっかけは、インド太鼓奏者のTwitterユーザー@U-zhaanさんが、インド・バラックプールのコンサートホールへ訪れたときに関するツイート。 会場を二周しても男性用トイレが […]

「ブラック部活」にメス。スポーツ庁が中学運動部活動のガイド案公表「週休2日に」

2018/01/18   FEELY

スポーツ庁は16日、中学の運動部活動についてのガイド案を公表しました。 具体的には、中学校の運動系部活動の時間を長くとも平日2時間、休日は3時間程度、休日は週二日以上設定にするというものです。 部活が長くてみんなつらい・ […]

no image

【育児だって指示待ち人間はダメ】子育ては社会よりもハードな気がする件 6選

「子育ては社会よりもハードな気がする件」をご紹介します!2番の「育児に理解のないパートナー」と「仕事なげてくる上司」の共通点には納得です...。 1. 夫「昨日事務処理しててさー、俺が明らかにやること沢山あるの見れば分か […]

no image

幼児のおつかいには「お金だけは十分に持たせてあげて」元スーパー店員のつぶやきが切実

2018/01/17   FEELY ,

子供の冒険と成長を願って1人でおつかいに行かせることもあると思いますが、幼児たちのおつかいに 元スーパーの店員さんがつぶやいた内容が話題になっています。 元店員さんのつぶやきがとっても切実 #はじめてのおつかい 元スーパ […]

no image

阪神淡路大震災から今日で23年。当時の光景と今、私たちが振り返って考えるべきこと

2018/01/17   FEELY

本日、1月17日の午前5時46分に、関西地方では各地で今から23年前に発生した阪神淡路大震災の犠牲者に向けての追悼の祈りが捧げられました。 1995年1月17日、地震発生 1995年1月17日、阪神淡路大震災は早朝の5時 […]

「入店お断り」。人気フルーツビュッフェ店が男性のみの入店を制限する理由とは?

以前FEELYでは 「男だって甘いものが食べたい!」味の好みに性差をつける風潮に本音炸裂 という記事で紹介したようにスイーツといえば女性というイメージが強くありますが、中にはこのような張り紙がしてあるお店があるといいます […]

【危険】ロンドンの地下鉄構内で危うく大惨事。危険行為に怒り

2017/12/22   FEELY

どこの国でもおバカなことをやらかす若者がいますが・・・今回ばかりは笑って済ませることができません。 先日、ある青年のとんでもない行動が人々の怒りを買いました。事が起きたのはイギリスはロンドン、地下鉄のストラットフォード駅 […]

【驚愕】「平手打ち」で社員団結力の高める企業が物議を醸す。

2017/12/19   FEELY

会社は目標・目的がある以上、社員のモチベーション高めて維持する対策が必要になってきますが、その方法にも様々なものがあります。 たとえば福利厚生の充実や各種イベントの開催、昇進基準の見直しなどが考えられますが、世界は広い。 […]

no image

子供が算数でいちいち途中式を消す癖→「余計な式が残ってたらバツにされるから」

小学校教育についてはしばしば問題になることがありますが、Twitterでのある投稿が物議を醸しています。 算数教育に物議「どういう指導をしているのだろう」 子供が小学校支給の算数の問題集を解いていて、途中のメモの式を消し […]

no image

「親から与えられた価値観を捨ててもいい」この時期だから考えたい、自分と親とのこと

12月も半ばを過ぎ、本格的な受験シーズンに突入しました。 一人一人がそれぞれの目標を胸に、勉強に打ち込んでいる時期。受験生にとっては「とにかく合格する!」という目標以外目につかなくなる期間でもあります。 そんなときだから […]

アクセスランキング