「 雑学・ライフハックのおすすめ記事 」 一覧

【動画】世界一静かな部屋「無響室で発狂する」と言うのは本当?

全く音がしない部屋に入れられると人は発狂してしまう…。こんなことを聞いたことはありませんか? それが実際に体験できるのがアメリカのOrfield研究所につくられた「無響室」。 なんでも部屋全体が反響の99.9 […]

【これは信じる】 子供を黙らせた『サンタの図解』がスゴイ…!

もうそろそろ子ども達がクリスマスを意識し始める頃です。一方、毎年のように大人達の頭を悩ませるのが、サンタを信じ切る子ども達からの質問攻め。 「サンタはいるの?」「サンタは誰?」など直球の質問に対し、できるだけ夢を壊さない […]

コレいいな!欲しい! 美大生の『絆創膏』 仕掛けが、お見事!

「アイディアを通して、人の心や社会をプラスにできる何か」を作りたいとの思いからデザインされた絆創膏(ばんそうこう)がTwitter上で大きな反響を呼んでいます。 『SECRET AID(シークレット・エイド)』と名付けら […]

『怒りっぽい人』と『怒りにくい人』の違い。あなたは、どう?

突発的なアクシデントに巻き込まれ、つい激昂してしまう人と冷静沈着に対応する人…。 違いはどこにあるのでしょうか? 思考回路を示した漫画がツイッターで話題になっています。 11月22日発売のエッセイ漫画『妻は他人 だから夫 […]

「子供が溺れる時、本当の『姿』は」 小児科医がイラストで注意喚起

「本能的溺水反応」(ほんのうてきできすいはんのう)と呼ばれる現象を解説したイラストが話題になっています。 子供が溺れると、バシャバシャと必死にもがくシーンがドラマや映画などで描かれます。しかし、そんな誰もが持つイメージと […]

【なんてわかりやすい例え話!】弟が産まれ、怒りっぽくなった長女の心境って

弟が産まれてから、たびたび癇癪(かんしゃく)を起こすようになったという長女。 2人とも愛する子供たち。一体、どうしたのでしょうか…。 写真:PIXTA さとぴー(@stkooookts)さんは、そんなお姉ちゃんの心理につ […]

沼津市のセブンイレブンで渡された『レジ袋』→「有能すぎるでしょ!」と話題に

Twitter上で静岡県沼津市のセブンイレブンで渡された「レジ袋」を写した投稿が話題になりました。 レジ袋に印字されていたのは…<この袋は沼津市のごみ袋として利用できます。>。 「便利!」「全国でもやって!」 写真:FE […]

仕事がたまって効率が悪くなる人の思考パターンに共感の嵐

分かる人にだけ共感してほしい。 仕事が溜まった途端、効率が悪くなってしまう人の考え方を図示したイラストに共感の声が殺到しています。 わかってる。わかってるけど…! Twitterユーザー「ロボ太」さんが投稿したイラストで […]

マツコ流『ぺヤングの食べ方』が斬新、ウマそう…!

8月29日放送の『マツコの知らない世界』(TBS系)では、日本人にとって身近な食品「納豆」が取り上げられました。 番組には3,500種類の納豆を食べた男・石井さんが出演。納豆ウィキペディアを作ったマニアが、マツコ・デラッ […]

右利きは知らない「左利き」が苦労するコト【13選】

本日8月13日は「左利きの日」。生活環境の向上に向けた記念日です。 多くの製品やシステムは右利き寄り。必然的に左利きの人は、右利き社会に心を悩ませます。 出典:DmitriMaruta / iStock. by Gett […]

妻の機嫌が悪そう…? 3つの質問を試してみて! 「分かってらっしゃる」

パートナーが疲れてる…? ちょっとイライラしてる…? とにかく機嫌が悪そうだ…。 パートナーを思うあまり、相手の感情に寄り添おうとする気持ちがつい強くなってしまいます。 でも、そんな気配を感じたら、落ち着いて「3つの質問 […]

もっとはやく知りたかった…!漫画家が教える「読書感想文の書き方」がわかりやすい

夏休みの宿題の定番といえば【読書感想文】。 懐かしく感じる人もいれば、お父さん・お母さんにとっては心配のタネになることも。 我が子は宿題終わったの? しっかり管理していく意味では、子の宿題は「親の宿題」ともいえます。 出 […]

それな!共感必至! 浮世絵っぽい『現代あるある』にハマると、もう抜け出せない…!

ハマるともう抜け出せません! 幕末〜明治の俳人でイラストレーターの山田全自動(やまだぜんじどう)さんがInstagramで公開する大人気の作品。 浮世絵っぽいイラストで現代のあるあるを俳画で表現。本当におもしろすぎる! […]

【闇を感じる】おさるさんだよ♪でお馴染みの「アイアイ」歯が怖すぎる……!

童謡でなごんでる場合じゃなかった! 上野動物園公式ツイッターアカウントがつぶやいた「アイアイ」の生態が話題になっています。恐怖! 出典:javarman3 / iStock. by Getty Images アイアイはサ […]

【これは盲点だった】「パスポートの保管方法」について外務省が注意喚起

海外に行くときは命の次に大切なとも言われる「旅券(パスポート)」。 ただ、しばらく使わない期間はタンスに保管する方も多いのでは…? 出典:PIXTA 外務省の公式Twitterアカウントが「パスポートの保管方法」について […]

【快美な感覚】かけ算「九九」を図で表現した算数のプリントに感動…!

毎日新聞統合デジタル取材センターの大村健一記者がツイッター上に投稿した「図で表現したかけ算九九」が話題になっています。数字ってほんとに美しい…! 写真提供:@k_oomuraさん 知り合いの母親から見せてもらった小学2年 […]

電源・機材不要「ハイネケン樽生ビールサーバー」が優秀すぎる【家庭でも外でも】

お花見にかついで行きたい。電源や機材は一切不要。ハイネケンの本格生ビールをどこでもワイワイ楽しめる「ハイネケン5リットル樽生ビール」(ハイネケン・ドラフト・ケグ)が発売されます。 写真:提供素材 ハイネケン・ドラフト・ケ […]

【メッチャ使えそう】悪臭を吸着する「ニオイとり紙」が便利!

この紙、すごく使えそう! 脱臭炭で有名なエステーは新商品『脱臭炭 ニオイとり紙』を3月31日より新発売。(価格:税別660円) 『脱臭炭 ニオイとり紙』の使い方は簡単。必要な長さだけ脱臭シートをミシン目に沿って切り取るだ […]

超大陸パンゲアって知ってる? 1つの島が6つに分裂した2億年の旅

およそ45億年の果てしない時間を過ごしてきた地球。今でこそ6つの大陸に分かれていますが、約2億年前までは1つの大陸だっとか。ドイツの気象学者アルフレッド・ウェゲナーによって発表された「大陸移動説」では、かつてパンゲア大陸 […]

【いざ震災に直面したとき絶対役立つ】みんなで集めた防災アイデア25選がすばらしい

「ひとりでも多くの命を守るために、できることは何だろう?」 東日本大震災の発生から6年が経過。 みんなの思いが、たくさんの防災アイデアを生み出してきました。 陸前高田市・奇跡の一本松 出典:PIXTA 節電でネオンが消え […]

マジで人間すれすれ…! F-16の超低空飛行にしびれる!

ファイティング・ファルコンの愛称で有名なF-16。世界中に数多く存在する戦闘機でF-16は、F-18やF-15を抑え、総数2,309シェア率15%の総数配備数ダントツ1位の軍用機です。(Fightglobal/FLIGH […]

「虫がいっぱい出てきてびっくりした」ブロッコリーの正しい洗い方

ブロッコリー、どんな洗い方してますか……? ふだん私たちが食べているのは、ブロッコリーのワサワサ&ブツブツした蕾(つぼみ)の部分。茎をすべて食べることは少ないですよね。そして、調理前には頭のつぼみを水につけて洗います。 […]

緑ではなく、なぜ「ビリジアン」?ぺんてる絵の具の回答に納得…!

「ビリジアンってなんだ! 緑じゃないのか!?」 こんなことを小学校の頃に感じた人も多いのでは? まず、真っ先に思い浮かべるのが『ぺんてる』の水彩絵の具。カラフルなポリチューブが印象的でした。そこに並んでいたのが、「みどり […]

ちょっとグロい?テッポウウリの種子爆発がマシンガン【スロー映像】

食用のスイカやカボチャなども属しているウリ科。研究者によって分類が変わるとのことですが、約110属600種が分布しているといいます。 数ある種の中でも「鉄砲瓜」の和名がつくテッポウウリは強烈。まるでロケットを発射するシー […]

日本発「絆創膏を剥がれにくくする貼り方」が海外でも話題に

ちょっとした怪我をしたとき、応急処置として一番手軽な絆創膏(ばんそうこう)。貼る前に一手間加えるだけで、剥がれにくくなり、実用性がぐっと高まるライフハックがツイッター上で話題になっています。 出典:PIXTA 絆創膏の裏 […]

全国のイチゴ28品種を一発で見分ける断面図マップが永久保存したくなるレベル!

甘酸っぱくてキュンとくる美味しいイチゴ。 ただ、とちおとめやアイベリー、越後姫、淡雪・・・イチゴは品種がとても多くてスーパーなどで選ぶ際は少し悩んでしまいますよね。 とちおとめ 出典:PIXTA 越後姫 出典:PIXTA […]

【大トロと中トロの違い】マグロの解体図でわかりやすく説明

「大トロと中トロと赤身の違いがわからない」 たびたび語られる寿司やマグロにまつわるテーマです。次の写真の左側が中トロ、右側が大トロ。部位によって脂の量や価格が異なり、呼称も赤身⇒中トロ⇒大トロと変化していきます。トロや赤 […]

ゴマフビロードウミウシが超かわいい「カビの生えたお餅」「飼いたい!」

イボで覆われた背中が特徴のウミウシ。頭についた2本の角(触角)から「海牛」(ウミウシ)と呼ばれています。(実は巻き貝の仲間!)模様や形状は種によって異なります。肉食でイソギンチャク、ホヤ、カイメン、エビ、また他のウミウシ […]

鷲(ワシ)鷹(タカ)鳶(トンビ)隼(ハヤブサ)の違いって知ってる?

人間の10倍以上の視力を持ち、獲物を切り裂くナイフのようなクチバシと鋭いツメが印象的な猛禽類(もうきんるい)。その中でも、鷲(ワシ)と鷹(タカ)、さらに鳶(トビ、トンビ)や隼(ハヤブサ)の区別に戸惑う人も多いのでは…? […]

優雅なタンチョウ、赤い頭をズームしたら、相当キモかった!

出典:Harry-Eggens / iStock. by Getty Images 主に北海道に生息 タンチョウヅル(丹頂鶴)の豆知識 「生物多様性センターによる紹介」 (分類) ツル目ツル科 Grus japonens […]

切実すぎる… 北米でカルピスを「カルピコ」にわざわざ変える理由

国民にひろく愛され続けてきた「カルピス」。 北米では商品名が変わることをご存知でしょうか。 MLBテキサス・レンジャーズ所属のダルビッシュ有投手が自身のインスタグラムに米国版パッケージの「カルピスソーダ」を投稿し、「アメ […]

可愛いうり坊 でも、成獣イノシシになると怖い【写真・動画】

人間を襲い、農作物などの食害を伝えるニュースから危険な動物としてのイメージが定着しているイノシシ。 そのイノシシの子ども(赤ちゃん)であり、背中の縞模様や小さくコロっとしたシルエット、豚鼻が特徴的なウリ坊(うりぼう)はか […]

なるほど…! 寒い日に【肝臓カイロ】 斜め上の貼り方が話題

ツイッターで@yao_dianxin55さんが投稿した“肝臓カイロ”の方法がネット上で注目を集めています。 カイロで肝臓を温める斜め上の発想には「なるほど!」「これいいなぁ」といった感想が続々と寄せられています。 この“ […]

コレなんて呼ぶ…? スズランテープの呼び方問題

このビニールでできたテープ、なんて呼びますか……? 方言とまではいかないものの、スズランテープやビニールテープ、PEテープ、ナイロンテープなど様々な呼び方があるみたいですね。 出典:rachel / PIXTA よく目に […]

1000℃以上に熱した鉄球をiPhoneや氷、スポンジに置くとどうなるか

昔、小学校の理科の実験で、鉄球(金属球)をアルコールランプで熱し、体積が膨張していく過程を観察しました。 今回は大人たちがバーナーで直径3cmほどの鉄球を熱します。(その温度はなんと1000度以上に) その後は、厚い氷の […]

芸術!エンジェルフレア、ミサイルを華麗に防衛する天使の動画&写真集

赤外線誘導ミサイルを回避・防衛しながら、光や熱、白煙の軌跡を描く「エンジェルフレア」。 戦闘機(航空機)を狙うミサイルを避けるためにフレアを放出する手段(デコイ)は、ダミーのように惑わし、欺く効果を持ちます。 ゲームのコ […]

【イライラ解消法】息子(7歳)がお母さんにおくった5つの方法

人間誰しもイライラするもの。 そのイライラを解消するにはどうしたらよいでしょうか。 7歳の男の子がお母さん向けた手紙「イライラ解消法」が的確だと話題になっています。 写真提供:エハガキ華(@ehagaki_hana)さん […]

アクセスランキング